So-net無料ブログ作成
コンサルタント ブログトップ

2016-12-11 [コンサルタント]


さて、

大好きなデリボーのケーキやいかに??





「モンブランはやっぱり日本のが美味しいと思うで~」


という京都弁で語るM姉。



その言葉を信じて見かけがとっても美味しそうな、

オレンジ風味のチョコレートケーキを頼んでみる。



うんうん、

見た目はとっても美味しそうね(^^)



・・・・・・(・∀・)



感想:「普通。。。。。」

ええ、ええ、

不味くはないですけど本当に普通です。

可もなく不可なくって感じ。
なんかちょっと損した気分。
(期待値が、高かったのでー。
普通に食べれば美味しいに違いない)





そしてモンブラン。






M姉がお友達とシェアしたものを一口いただく。




感想:「メッチャ美味しいぢゃないのーーーーー(ノД`)・゜・。」


しまったーーーーー!

追加で注文しようか本気で悩んだくらい。


でもこの後お友達とのランチが控えているので

泣く泣くやめました。




しかし、カプチーノのふわふわな泡といい

いちいちこのカフェ、ツボです。





観光客が来ない、

地元のオシャレな人達が集まるcafeで、

海に近くもないし、

街中(私が住んでいた通称ゲイストリートね)にあるのですが

ニースのちょっとオサレな感じを味わいたい時はおススメです。






Deli boの評価はこちら

https://www.tripadvisor.fr/Restaurant_Review-g187234-d2622857-Reviews-Deli_Bo-Nice_French_Riviera_Cote_d_Azur_Provence.html











**************

 興味ありましたらFacebookもご覧ください♪

☆mimiこと新崎香織のFacebookページ
(フィード購読歓迎いたします)

 *お友達申請の場合は「mimi blogを見た」
 と一言メッセージいただけますと嬉しいです!

☆よりリアルな配信はこちらからはこちら

☆新崎香織公式blogはこちら

 

nice!(0) 

【何かしたいけど何をやったらいいか分からない方へ】 [コンサルタント]

【何かしたいけど何をやったらいいか分からない方へ】



私の周囲で

結婚前、出産前までバリバリ働いていたのに

それらを機に専業主婦になり、ちょっと生活が落ち着いたから

「何かしたい~~(≧▽≦)!!!」


と思いつつ、まだ子育ても完了してないし、
今更また会社に就職してフルタイムで働くのはなぁ、、、

家庭と子育てと仕事の両立って出来るのかしら?

と悶々としている方が沢山います。

特に会社にフルタイムで働いていて、手に職がない方に多い悩み。

私は最近よく「あ!」と思うことがあって、


「その人の強みは案外本人は気づいていないものだ」


ということ。


どういうことかというと、


その人には【当たり前すぎて誰にでも出来ることだと思っていたことが

実は全然そうではなくて、

「人に教えられるレベル」であったりするということ。


日本人には「謙遜の美」というものが根深くあるので

人に褒められても

「いやいやいや、私はそんなたいそうな者ではありません(=゚ω゚)ノ」とか

「私は特に資格ないし、専門家じゃないから」と

思って引いてしまうのです。

でも受け手は果たしてそんなに資格とか専門性を重要視するのでしょうか?



テニスは世界一上手だけど教えるのは下手な人

テニスをするのは上手じゃないけどコーチは世界一上手な人


ということがあるように、

いくら専門性に長けていても教えるのは下手だったりもするし、

そんなに専門知識はないけれど、

何故かぐぐっと人の心を惹きつけたり、

教えたり伝えるのが上手な人がいます。

自分が知っている(特に当たり前と思っている事)を

お友達などに伝えることで

「へぇ~~~(´▽`)!!」と

相手がすっと腑に落ちる事があれば、

まずそれを伝えることを始めてもいいかもしれない。



誰もテニスを始めるのに世界一のコーチに習いたい訳ではなく、

初心者でも分かりやすく丁寧に教えてくれる人を

求めていることも多々あるからです。


自分にとって当たり前で、

他人にとって当たり前じゃないことって何だろう?

自分がよく他人に褒められるポイントって何だろう?



と少し俯瞰して自分を見てみるようにすると

自分の強みが見えてくるかもしれません。




例えばね、私は料理上手とよく言われるんですが、

私の基準は私の母で、

一瞬にしてフルコースをババっと作ったり、

毎回の食事で10品以上のおかずは当たり前、という人なので

私は母に比べると「まだまだ」と、

いつもケチョンケチョンに言われるので

自己評価はお弟子さんで言うと皿洗いレベル。



だから褒められると、

「え?まさかまさかΣ(・ω・ノ)ノ!?」と思ってしまうのです。


しかも料理の専門家のお友だちも沢山いるので

さらに「まさかまさか」と。

自分の中では母ちゃん料理の延長という自己評価しかないのです。
(特に料理教室に通っていたワケではないので)



でも最近、<人の評価はそのまま素直に受けてみよう>

と姿勢を変えてみたら

作った料理を持って行くとみんなが褒めてくれたり

「美味しい~~~[揺れるハート]」と喜んでくれるのです。


もちろん今までもそうだったんだけど

今まではどんなに絶賛されても心の中で

「いやいやいや」と謙遜というか否定MAXだったので

それが強みかどうかなんて全く気付かない訳です。




ということで、

何かしたいけど何をしたらいいか分からないという人は

自分が得意で
人が得意じゃないことって何だろう?


ポイントは
【それを伝えることで自分の喜びに繋がるか?】
【誰かの悩みを解決することが出来るか?】



ということを考えてみるといいでしょう。

大きな事を考えなくていいんです。


まずは友達にお教室という形で伝えてもいいし
ネットを使って伝えていってもいい。

何かアクションを起こすことで、
また他の何かに繋がっていくはずだから。


あなたの持っているスキルを知りたいと思っている人は
世界のどこかに必ずいるから。


安心して行動していいのです(*´з`)[ハートたち(複数ハート)]




**************

 興味ありましたらFacebookもご覧ください♪

☆mimiこと新崎香織のFacebookページ
(フィード購読歓迎いたします)

 *お友達申請の場合は「mimi blogを見た」
 と一言メッセージいただけますと嬉しいです!


☆新崎香織公式blogはこちら

 ☆読むだけで夢の人生を引き寄せちゃうメルマガ
→メルマガ登録はこちら


nice!(2) 
共通テーマ:育児
コンサルタント ブログトップ