So-net無料ブログ作成
イタリアの旅 ブログトップ
前の10件 | -

ヴァンティミリアの海辺 [イタリアの旅]


さて、お腹いっぱいになった私達。
私としては買い出しも済んだし早く帰ろう~~って気分なんだけど・・・、 

image-20131228235117.png



image-20131229020834.png

海を見ると異様に興奮する子ども達。
このままスルーで帰れない雰囲気なので、
ちょっと海で遊ぼうか[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

ヴァンティミリアの海辺は、ニースやカンヌのようは華々しさはないものの、
海そのものがとても綺麗で、観光地化されていない分穏やかで何とも言えない
いい雰囲気が漂っています。

image-20131229015020.png

image-20131229020922.png

image-20131229015201.png

こんな風に海岸にずらっとレストランが。
私の行ったレストランは一番端っこに位置しています。


image-20131229015234.png

ここはレストラン兼カフェ&Bar。
すごく雰囲気が良かったのでここでお茶をしてみたかった~。

ええ、ええ、私にはそんな優雅なマダムみたいな行動は全く許されていません。

写真を撮っている傍から
「は~~や~~く~~~~!海行こうよ!!!」と子供たちのブーイングが(T_T)

image-20131229015301.png

image-20131229015629.png

image-20131229015657.png

さすがに泳ぐのは寒すぎるので海に向かって石投げ~!

image-20131229020028.png

image-20131229015720.png

image-20131229015741.png

明るい色調の建物に夕日が当たって黄金色に輝いててすごく綺麗!



image-20131229015816.png

image-20131229015852.png

image-20131229015934.png


海辺でずっとはしゃいでいる子供たちの姿を眺めながらぼ~っとする幸せ[揺れるハート]

都会の華やかな生活もそれはそれで刺激的で楽しいけれど、
でも私は地元で採れた新鮮で美味しくて安全な食材を買って食べて、
こうして自然の中で戯れられる環境の下で子ども達と一緒に暮らすシンプルな生活が
一番性合っているような気がする。

生まれ育った東京を離れて暮らすなんて昔は考えられなかった。

でも子供が生まれると自分の価値観がガラっと変わる。
何が一番大切なのか。
何が一番自分にとって、家族にとって心地が良いのか。



幸せを突き詰めていくと案外すごくシンプルなものなのかもしれない。。。。

 


nice!(0)  コメント(0) 

ヴァンティミリアでランチ@イタリア [イタリアの旅]

メルカートの後のランチ。
事前にママ友から美味しいと聞いていたお店を目指す。

おまわりさんに道を聞いてテクテクテク…。

てくてくてくてく・・・・。

歩けど、歩けどなかなかつかなーい(・・;)

そのうちピロがこんな告白を。
「ママ、あのね、ピロはお手洗いに行きたいの。
実はずっと前の市場でお買い物してる時から行きたかったんだけど、我慢してたんだぁ。
でも言うとお買いもの中のママが困るだろうから黙っていたの。
でももう限界かも…、もう爆発寸前。[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

ええええええーーーーーー!
今このタイミングで言われた方がもっともっと困るんだけど!!!

爆発しそうな前に言わんかーい(*`へ´*)!!

海外でいつも困るのはお手洗い。
気楽にサッと入れるところが極端に少ないのです。

急いで携帯ナビで目的のお店を調べるとなんと全く反対方向を歩いていたのが発覚!
(全くイタリアのおまわりめ~~~[むかっ(怒り)]!本当に適当なんだからっ!!)
でも地図で見ると案外近そう。

ということで猛スピードでお店を目指す。

私とピロはダッシュに近い形で走る走る[ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]

あ?

あれ?

誰かさんが居ませんよ(@_@)??

そう我が家のKING OF KYな男。
テオ様が「海いきた~~~~い[わーい(嬉しい顔)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][るんるん]」と言いながら
すでに海辺で遊んでいるではないですかっ[がく~(落胆した顔)][たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]

テオを海から引き離し、抱きかかえて猛烈ダッシュ。
そうすると一気にご機嫌損ねたテオ様が恒例の道端ゴロン[ちっ(怒った顔)]、泣く、反対方向に逃げる[ダッシュ(走り出すさま)]
動かなくなる・・・の4段攻撃に出た!

今にも泣きそうにトイレを我慢しているピロ[もうやだ~(悲しい顔)]
テコでも動かん!!と踏ん張るテオ[ちっ(怒った顔)]

ええ、ええ、これが我が家の日常の風景です。。。。。(-_-メ)
何度私の頭に鬼のような角がニョキニョキ生えたことでしょう。

修羅場の状態は割愛させていただき(笑)、

さて、なんとかお店にたどり着きました!!



image-20131228232947.png

海沿いにある素敵な感じのレストラン。
窓越しからすでに満席の様子(よっしゃよっしゃ!)
時すでに2時半を回っているのにこの活気[ぴかぴか(新しい)]
絶対絶対美味しいに違いな~~~い[グッド(上向き矢印)]



image-20131228233016.png

Tripadvisorでも高い評価を受けているようです[揺れるハート]


私もよくこのサイトの評価を参考にするのですが、
(海外の食べログみたいな感じ。レストランだけでなくホテルなどの評価もあります)
海外だとかなり重宝します[ぴかぴか(新しい)]

2時半を回っているのに待っているお客さんがすでに4組!
すごい!

子連れでも快く受け入れてくれる感じもイタリアっぽ~い[るんるん]
(子供用の椅子が用意されています)


image-20131228233040.png

image-20131228233103.png

海沿いといっても海の真ん前ではないので座る席によっては海が見えないけど
雰囲気はとても良い感じ。


image-20131228233127.png

一見高級そうにみえるナプキン。
実は紙ナプキンです!(これ欲しい~~~!)

image-20131228233149.png

平日なのに子連れのお客さんも沢山いました[わーい(嬉しい顔)]

ここのメニューはソースを選んで組み合わせるパスタも自分で選べるのです。

パスタも乾麺かお店の手打ちパスタ(マカロニやラビオリも!)を選ぶのだけど
どのソースをどれに合わせようかとかなり悩みます^^;
(だってどれも美味しそうなんだもん!!)


image-20131229011055.png
↑がお店の手打ちパスタ


image-20131228233211.png

悩みに悩んでボロネーゼをペンネに。
このボロネーゼ、トマト風味の酸味が程よくて本当に美味しい!!
見た目ほどしつこくなく薄味なのでかなりのボリュームなのに食べられちゃうんです。



image-20131228233226.png

ラビオリにジェノベーゼを。
このソースはとてもバジリコの香りが強くてまたまた好み~。
子ども達はそんなに好きではなかったみたいなので大人好みかも。



image-20131228233240.png

パスタの王道、カルボナーラ。
多分カルボナーラの不味いお店は少なかろうと思って頼んでみました^^;
とっても美味しい~~!

ピロとテオはこれが一番気に入った様子[揺れるハート]

美味しくてゆっくりと食べていたらほとんど最後のお客になってしまいました。
他に残っていた2組のお客さんとオーナー(らしき人)とジョークを交えながら
笑いながらの退散。

居心地はいいし、子連れにも優しいし、
パスタは平均10ユーロくらいでかなりリーズナブル!!
フィレンツェやニースの物価高に慣れてしまっていた私には感動[ぴかぴか(新しい)]

なかなか行ける場所ではないけれど、もしニースから足を延ばしてイタリアに行ってみたいと
思った時にこのヴァンティミリアとこのお店はお勧めです[揺れるハート][揺れるハート]



Basta&Pasta
Passeggiata Marconi 20, 18039 Ventimiglia, Italy
+39 (0184) 230878




nice!(0)  コメント(0) 

ちょっと足を伸ばしてイタリアに。 [イタリアの旅]

旅行というほとではないのだけど、イタリアに日帰り(^-^)/

ニース駅からたった50分でイタリアのVentimigliaヴァンティミリアという街に行くことが出来ます。

なんて便利なのっ(≧∇≦)!
しかもパスポートいらず。
乗り換えなし!

本当にイタリアなの?
とおもってしまうけど、街にイタリア語が飛び交ってて
やっぱりここはイタリアなんだな〜と実感します。

この日の目的は週一開かれるメルカート、市場です。
市場Loverとしては是非とも行きたい場所でした。

たった50分の距離なのにイタリアになると物の価格がグンと安くなります。

ニースの飲食店の人はよくこちらで買い付けするんだとか。
フランスの国境近くなのでフランス語も通じますよ(o^^o)


image-20131228102213.png


image-20131228102405.png

活気に満ちてておもしろーい(≧∇≦)!


image-20131228102452.png


面白い形をしたトマト。
これも買ってみました(o^^o)


image-20131228102602.png


イタリアらしいのが生ハムやサラミのお店がとても多いこと。
美味しそうー(≧∇≦)


image-20131228102653.png

パルミジャーノの熟成度の違うのがズラッと。
私は熟成されたのが好きだけど、ピロは若いのがいいみたい。


image-20131228103317.png

私の大好きなブッラータも安く売ってました!
嬉しい!


このメルカートは金曜日にやっています。
駅から海方面に真っ直ぐ歩いて少し行ったところにあるのですぐ分かるかと思います。

海側ものんびりしてて雰囲気もいいのではないオススメです。



nice!(0)  コメント(0) 

またもやテオにやられたっ!!@フィレンツェにて [イタリアの旅]


ちょっとぉ~~!イタリア紀行紀はどうなったの?
そのままフェードアウトするんかい??

・・・・という友達や皆さまからの心の声が聞こえてまいりましたので(笑)、
再びイタリアネタ。
まだまだたんまりネタはあるんだけど、フランスでの生活のことやプチ旅行ネタも
溜まってるし・・・・あ~~~!歯がゆいっ!

イタリア、ニース、日常生活と記事が行ったり来たりしてますが・・・、
そのうち時系列で整理するので少々お待ちくださいっ!
(・・・って誰も待ってないか・・・。)

さて、フィレンツェで有名なリナシェンテデパートのある広場。
そういえばこのデパートの前を20回くらいは往復したのに
一度も中に入らなかったなぁ・・・・(遠い目・・・)。

今考えるとなんてもったいないことを!


iphone/image-20131223021303.png

夜になるとキラキラとイルミネーションがとても綺麗なのです。

そしてその目の前にあるのが・・・・、

じゃーーーん!
ヨーロッパ恒例のメリーゴーランド[ぴかぴか(新しい)]

iphone/image-20131223022041.png

最初はね、フランスでメリーゴーランド見て、
「なんて素敵なメリーゴーランド[ぴかぴか(新しい)]ヨーロッパっぽくて素敵っ!」

って感動していたんだけど、
そのうち慣れてくると、実はこれ、どこに行っても必ずあるし、
見るとうちの子達は120%
「乗りた~~~~い!!!![わーい(嬉しい顔)][グッド(上向き矢印)][るんるん][るんるん][るんるん]」と叫んで勝手に乗り出すので、

「もう、ええやん。。。。。」(何故か関西弁)

という気分になってきます。(ええ、ええ、お金もかかりますしね←せこい)



乗っていいと言ってないのに勝手乗ってる「オレ様テオ」。

iphone/image-20131223022157.png

しかもテオ様にふさわしい(?)王様用の椅子にでーーーーん。

でもね、絶対途中で「お馬さんに乗る~~~[グッド(上向き矢印)]
って言い出しそうなので
「あのね、一回乗ったら絶対乗り換えちゃだめよ!
危ないからね!
お馬さんの方がいいんじゃない?」と何度も確認するも「これがいい~」と。

動き出して私はついつい親バカっぷりを発揮してパシャパシャ写真撮影。

と!

案の定

「テオ、お馬さんがいい~~~[グッド(上向き矢印)]」と椅子から出て馬に向かって歩き出そうとするではないですかっ。

ひーーーーーーーー!!!![がく~(落胆した顔)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

慌ててテオを守ろうと(回る台の外に居たので)飛び込んだ瞬間に
意外にも台が回るのが早くてヨロけて転んでしまい、

ガツンッ!!!

とお馬さんの足に顔が激突[どんっ(衝撃)][exclamation×2][exclamation×2]

漫画のように目に星がちかちかと飛びましたが、
なんとかテオを捕まえて無事に馬に乗せる事が出来ました。

ぶつけた直後から顔を触ると大きく腫れたのが分かるほど。

シクシクシク・・・・[もうやだ~(悲しい顔)]
もう嫁入り前じゃないけどさ、顔はね、何歳になっても傷付けたくないのが乙女心。

夏に具合が悪くて寝込んでいた時もテオがふざけて頭から私の顔めがけて
頭突きしてきて
1か月以上消えないお岩さんのような痣を目の周りに作ってくれたっけ。。。



iphone/image-20131223022301.png

そんな母の心知らず、陽気に満足家にお馬さんに乗るテオ様。

キミのそんな笑顔を見れれば母さん顔に青タン作っても平気・・・・

じゃなーーーーーーーい[むかっ(怒り)][パンチ][パンチ][パンチ]!!!

iphone/image-20131223022501.png

iphone/image-20131223022540.png

メリーゴーランド。。。。

素敵ですけどね、もう乗るのやめてね。。。。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

美味しすぎるフォカッチャ@フィレンツェ [イタリアの旅]

観光嫌だーと子供たちに拒否られてるので
この日はメルカートに。

中央市場に一度は行きたかったの(^ ^)
フィレンツェ在住の方のBlogにメルカートで
カラスミを買って食べるというようなことが書いてあり、
ニースでもこの時期はカラスミが安く買えるそうなんだけど、まだ出てないので、じゃあフィレンツェで買って帰ろうか…と(^ー^)ノ


残念ながら売ってるカラスミはお土産用のものしかなくて、
ワインショップに置いてあったけど高い

確か26?くらい。
今ユーロ高なのでこれなら台湾産とか同じ値段で買えるしもっと大きなのが手に入るー、と断念。

ニースの市場に出るのを待ちます…(・・;)


さて、そのメルカートにほど近いところにあるフォカッチャ屋さん。

久々に私、感動しました
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


image-20131215052510.png


地元の人にも観光客にも大人気で、
ランチタイムは狭い店内に続々と人が入って来ます。

色んな具材があって好みのをサンドして貰い、
後ろにある石窯みたいなところで焼いてくれます。

これが美味しいのなんのって!

ピロはほうれん草の茹でたのとトマトと生ハムを所望。
ほうれん草、と希望するとこれにはモッツァレラが合うよ、というのでそれも。

生ハムとトマトはパンを焼いた後にサンドしてくれます。


image-20131215052838.png



image-20131215052922.png


私は結構みんなが注文していてかなり美味しそうだった、
トマトの煮込みみたいなのとモッツァレラの組み合わせ。


image-20131215053053.png

フォカッチャがほんのり焦げ目がついててパリパリしてて、
中身はモッツァレラが溶けてトローっとしてて本当に絶品!!
しかも1つ3-4ユーロでお腹一杯になるし。

image-20131215053124.png


久々に本気で日本に誘致したいと思えるお店でした(o^^o)

また食べに行きたいなー!

中央市場に行ったら是非!


nice!(0)  コメント(0) 

ゴミ箱がないっ! [イタリアの旅]

フランスやイタリアの道はお犬様の落し物がゴーロゴロしてて最悪っ(♯`∧´)!

と怒る反面、

街のいたるところにゴミ箱が設置されているのでその点は素晴らしいと思います。

5m毎にゴミ箱がある、と言っても過言ではないくらい。

毎日清掃の人がちゃんとゴミを回収して、道路も綺麗に清掃するのですごい!と思うんだけど…、
だからと言ってお犬様のアレを道路のど真ん中に放置するのはいかがなのものか!


と飼い主のモラルを問いたくなります。

100歩譲ったとして、せめて道路の端っこにして欲しい。

何故にど真ん中でさせるのか?
自分が踏んじゃったとしても嫌だと思わないのかなぁ?
可愛いワンコのアレだから汚くないと思うのか?
いやいや、私は我が子のウンちゃんだってそれなりに汚いと思うわよ。
さすがに手に付いてもビビリはしないけど、ちゃんと洗うし臭いと思うし。

全くフランス人の飼い主の考えは理解出来ません…{(-_-)}



さて、イタリアで家庭用のゴミを外の公共の分別出来るゴミ箱に捨てるよう言われていた私。

でも探せど探せど、分別ゴミ箱が見当たらなーい!

あちこちにある、と聞いていたのにあるのは一般の小さなゴミ箱のみ。

ピロとあちこち探しまくって聞いて初めて発見!!



image-20131214012720.png


オシャレ過ぎて街に溶け込んでて分からなーい!!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

良く見てみると…


image-20131214012937.png


image-20131214013016.png

ちゃんと分別するようになっています。



さすがイタリア。
こういうとこまで美意識が働いてるなんて。

こういう点は日本も見習いたいものです。


でも日本の犬の飼い主のモラルをイタリアもフランスも見習ってほしーーー!


nice!(0)  コメント(0) 

ニースのパン屋めぐり① [イタリアの旅]

基本自炊のニース生活だけど、
考えみたらニース滞在もあと一ヶ月くらい。


レストランで食事はなかなかハードルが高いけど(お子達がじっとしてない、喧嘩するetc)、
そういやフランスってパンが美味しいからせめてパン屋めぐりをしよーっ!と思い立った私。

ご飯党だし朝は隣のパン屋で焼きたてバゲットを買えるのですっかり満足していたわ…(^^;;


さて、ネットで日本人に評判のパン屋さんを検索してGO!

現地の方にも評判のMULTALI

image-20131212050658.png

ランチタイムも過ぎた頃に行ったのでめぼしいサンドイッチはほとんど売り切れ…(´Д` )


残念!

image-20131212050814.png

ほとんどお菓子系しか残ってなーい!

で、ブリーとトマトのサンドイッチ

image-20131212050856.png


感想…。

…(・_・;
期待をしていただけにかなり普通。
パンも思ったより美味しくなくて。

旅行した方のBlogでここのサンドイッチを食べにいく為だけにニースに行きたい!
てな感じで絶賛していたのになぁ。

たまたま選んだサンドイッチが悪かったのかしら?



image-20131212051111.png
ピロの選んだホットドッグ。

フランスのホットドッグっていわゆるホットドッグ用のパンじゃなくて
バゲットに穴開けてソーセージをねじ込んでるので面白い(笑)。


期待外れだったサンドイッチだけど、
このホットドッグのパンがすごーーーーく美味しかった!!

ピロとテオとシェアしたけど、テオはパンのほとんどを食べてしまったくらい。

今度はもっと早くに行って色んなサンドイッチを試してみよーっと!




nice!(0)  コメント(0) 

Bistro del mare @フィレンツェ [イタリアの旅]

観光却下となると、グルメに走るしかありません( ̄▽ ̄)

…というの冗談だけど(笑)、
やっぱり美味しいものが食べたい私。

フィレンツェ在住の方のBlogで度々出ていてすごーく気になっていたこのお店、
フィレンツェには珍しい魚介料理メインで、
しかもリーズナブルで美味しくてオシャレ、ということなので挑戦してみることに。


お散歩しながら一暴れしたテオ。
(つまりはギャーギャー泣いた・笑)
レストランを目指す前に運良く寝てくれたー!
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆!

ピロと私、思わずガッツポーズ!
↑ひどい親子(笑)。


テオ、午前中張り切り過ぎて疲れてかなり不機嫌になっていたので、
このままの状態でオシャレなお店に入るのは時限爆弾を抱えてはいるようなもの…((((;゚Д゚)))))))、
と内心ビビっていたから。



image-20131212040213.png


アルノ川沿いにあります。
入口からしてすごいオシャレ感満載d(^_^o)


バギーで2人の子連れなんて全く居ない感じのオシャレなお店なんだけど、
嫌な顔をせずウエルカムで迎えてくれるのがイタリアの良いところ。

ランチタイムを外したし、子供たちにもちょっぴり小綺麗なカッコもさせていたので良かった…(ホッ)。

レストランやお買い物など高級ブランド店にいく時は例え旅行中であれど、
そのお店に合った格好をしていくのが最低限のマナー、だと私は思ってるし、
その方が店員さんに丁寧に接客してもらえるので好きなのです。


とはいえ、全身ジュエリーやブランドで固めるのも泥棒さんに
私を狙ってー!というようなもの。

なので、東京の街で浮かない程度の小綺麗な格好くらい。

冬であればコートやブーツ、襟巻きなど少しオシャレにするだけで全然印象は違うもの。
あとアクセサリーや髪型などに気をつければOKd(^_^o)!



image-20131212042052.png

お水とパン。
パンが色んな味があって美味しいー(≧∇≦)

この時点でテンションUP。
イタリアのお店で出てくる一般的なパン…実は苦手なんです(u_u)

パソパソしてて味っ気がなくて…。
いくら美味しいオリーブオイルをつけてもなんかね…。

ここのパンのドライトマトの入ったパンが特に美味しかった!

前菜とパスタで9€、
パスタとメインで13€

なかなかリーズナブルで嬉しい!


image-20131212042546.png


image-20131212042708.png


料理待ちで暇なので百面相。

私もたまに写真に写らなくては。

image-20131212043831.png

旅疲れで顔が浮腫んでおります…(^^;;


さて、パスタ!
イタリアでいうファルファッレという蝶ネクタイのような形をしたショートパスタです。
イタリアのメニューはパスタはパスタの形で表示されるので、
一般的なパスタの形の名前を覚えていくとメニュー見ても、これはなんじゃらほい?ってことにならずに良いですよ(o^^o)


image-20131212043938.png

こちらは魚を使ったクリーム系。

image-20131212044002.png

トマト味のパスタ。

どちらもとても品の良い味で美味しーい!
いうなれば、東京のおしゃれなイタリアンで食べる、そんな味。


image-20131212045138.png

これだけでお腹一杯になりそう!


image-20131212045249.png

ピロの選んだタコのトマト煮。
いやー、これが大正解!

ピロ、「美味しい!美味しい!」
と言いながらパンにソースを付けつつ完食!


image-20131212045444.png
私は魚のグリル。
…なんのお魚か忘れちゃった(^^;;

ちょうどこの時に起きていたテオ君が気に入ってバクバク食べてました。
塩胡椒でシンプルにグリルしただけなので、
日本の魚の塩焼きを彷彿とさせる味でした。

雰囲気もとてもいいし、フィレンツェのお肉料理に飽きたら是非ここはオススメです!


■Bistrò del Mare(ビストロ・デル・マーレ)
住所:Via Lungarno Corsini 4r, Firenze
電話:(+39)055-2399224
URL:www.bistrodelmare.it
営業時間:12:30~14:30/19:30~22:30
定休日:月曜

nice!(0)  コメント(0) 

フィレンツェの街並み [イタリアの旅]

ニースに戻ってからも毎日なんだかドタバタ。

なかなかイタリア紀行をUPする時間がないけれど…(^^;;


せっかく美術の宝庫のフィレンツェにいるのに、
観光つまんなーい!
美術館嫌ーo(`ω´ )o

と子供達にブーイングの嵐を受けていた私。
そりゃそーだよね。
2歳児と6歳児にゃ、観光よりはオモチャ屋さんとか公園がいいものね…。


ということで、街並みを歩くことでフィレンツェの雰囲気を楽しむだけ…。



image-20131211054405.png


image-20131211054438.png


image-20131211054515.png

フィレンツェの歴史や映画の舞台になった場所を見ながら(というか単に通過…)しながら
密かにそれらに想いを馳せながら…

「ママー!何写真ばっかり撮ってんのっ!
早く進んでよっ!」

と怒られてもめげませんっ!
目に焼き付ける時間がないから写真撮ってるんだおーーー(♯`∧´)


image-20131211054751.png

image-20131211055018.png



image-20131211055123.png


image-20131211055143.png


暮れ行く街並みもロマンチック。


image-20131211055223.png

どこを切り取っても絵になる街並みって本当に素敵!


「ママ、フィレンツェ大好きだから1年くらい住んでみようか?」

って聞いたら、

「えー(ー ー;) 、ここキッザニアもディズニーランドもないからやだなぁ。」

だって!


この現代っ子めーーーーー(−_−#)!




nice!(0)  コメント(0) 

大好きトリッパ [イタリアの旅]

私は大のトリッパ好き(≧∇≦)!

でもトリッパってお店によって当たり外れがあるのでなかなか難しいところ。
東京のイタリアンだと結構美味しいところは多いけど、
はたしてイタリアはどうなんでしょう?

トスカーナはトリッパ料理でも、有名なので是非トリッパ専門店に行きたいところ。

でも子供たちが気に入らない可能性もあるので悩ましい…(._.)

と、悩んでいたらなんとフィレンツェには
トリッパのパニーニがあるらしいのです(≧∇≦)!

トリッパをパンに挟んだけのものなんだけど、
トリッパ好きには堪らない一品らしい。

是非食べなくては

ネットでフィレンツェ一美味しいと評判のトリッパ屋台屋さんへ。

街の中心から少し歩くけど…、
美味しいものを食べるためにはエンヤコラ。


メルカートの近くをグルグルっと探すと…、

image-20131210021553.png


あ!見つけた!
image-20131210020827.png


image-20131210020945.png

トリッパだけか、パニーニか、パン付きにするかを選べるようです。

パニーニにしたかったけど、今すぐ食べられる訳ではなかったので、
(ネットにしばらく置いておくと汁でパンがグニャグニャになるというのを読んで)、
悩んだけどトリッパのみに。


image-20131210021202.png

いやーん、生々しいー(^◇^;)



image-20131210021458.png


フィレンツェのトリッパはトマトソースで煮込んだものではなく、
グリーンソースが主流なようです。

これに辛いソースも足してもらって…。


image-20131210021411.png

うーん!美味しい!!(≧∇≦)!

グリーンソースのトリッパは初めてだったけど、あっさりしてて塩味が効いて美味しい。
まあ、どちらかと言えばトマトで煮込んだ方が臭みは消えると思うけど、
トリッパが好きなら気にならない臭みだと思います( ´ ▽ ` )ノ


トリッパ専門店に行きたいなぁ…(ブツブツ…。)
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - イタリアの旅 ブログトップ