So-net無料ブログ作成
フランスの旅 ブログトップ
- | 次の10件

ボルドーのランチ [フランスの旅]

さて、そんなこんなで体力使い切って
煮干しのようにカラカラに枯れてしまった母さん(つД`)ノ

本来なら掃除などで2時までチェックイン出来ないんだけど、
ずぶ濡れ状態の親子を可哀想に思ったらしく、
特急で清掃してくれて10時にチェックインさせてくれました(^_^)

2時間ほど寝て…、

さて、ランチ(≧∇≦)!

子連れでも行ける美味しいレストランはすでにチェック済み。


ランチの混雑時間を避けてお目当てのレストランに行くと…、

とーってもオシャレでアダルトな感じ。

∑(゚Д゚) ガーーーン!



しかもちょっとビジネスランチ風のオジサマ達も沢山いて、
かつ、お店が小さい!

こんなお店に怪獣どもを連れて行けるわけがなーい(´Д` )!


ボルドー在住の方がここなら気軽なビストロなので子連れOKと紹介していたのに…。

ボルドーまで来てカフェランチは嫌だなぁと思っていた矢先に
美味しそうなクレープリーを発見!


みんなお腹が空いていたしここに決定!


image-20131107232906.png


image-20131107232925.png


お店の人も温かく迎えてくれたし、
ランチ時間を少し外したので他のお客さんもちょうど帰って良い感じ。

ガレットのクレープ、大好物なの(≧∇≦)


image-20131107233107.png

image-20131107233131.png

ガレットには大きなボウルのサラダが付きます。
ビネガーが効いててかなり美味しい!!

私のガレットはサーモン、
子供たちのはジャンボンフロマージュ。


image-20131107233310.png


かなり大きいんだけど、おいしいのでペロッといけちゃいます( ´ ▽ ` )ノ


クレープリーは大抵どこもカジュアルなので、
子連れには良いと思いますよん( ´ ▽ ` )


Bistro Régent

6 Cours Georges Clemenceau, Bordeaux

http://www.bistro-regent.mobi/
nice!(0)  コメント(0) 

ボルドーのパプニング [フランスの旅]

夜中の2時に寝て4時半起床で来たボルドー。

子ども達はいつもより少し早めに寝かせたものの5時起き。

朝早く起きてご機嫌斜めだったテオ君が、
飛行機に乗る直前にちょっとした事で大爆発しました。


「飛行機乗らなーい!!
嫌だぁぁああああああ!!!

。゚(゚ `Д)ノ。゚ヽ(  )ノ゚。ヽ(Д´ ゚)ノ゚。。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。ウワァァァン!!」

となったのでもう大変。

テオは一度爆発すると手がつけられなくなるのです…(´Д` )

抱きしめようが、なだめようが、物で釣ろうが、怒ろうが、何をしても全然ダメ。

ただ、嵐が過ぎるのをひたすら待つしかない。

でも飛行機に乗らないとこの場合やばい…(ーー;)


まるで誘拐犯のような気分で、
大暴れして大号泣して、あくまで絶対乗らないと何度も脱走するテオ。
あまりの号泣っぷりにみんなはドン引き。
キャビンアテンダントさんも
「この子本気で怖がってるけど、大丈夫?」
と心配するくらい。

でもこの便には乗らないとーーー!と無理やり引きずり乗り込みました。

ハーヒー!(;´Д`A

こういう時のフランス人は結構冷たいです…(涙)。
ま、日本も同じですけどね…(笑)。


もういっそのこと飛行機の便を延期しよーかと本気で思ったくらい。

でも便の振り替えは出来ないし、
同じ日にチケット買い直すとなると高い便しか残っておらず、
全員で片道で10万ほど…((((;゚Д゚)))))))

無理!絶対無理!


しばらく大号泣して機内中の注目を浴びてしまったけど、
飛行機が飛び立ったら突然ケロっとしてご機嫌になったテオ。

一体なんだったんだぁあああ!(; ̄O ̄)


テオは本当に激しい気性なんだけど、
引きずらないのが唯一⁈の長所。

一旦機嫌が治ると、それまでの爆発はなんだったんだー???と言いたくなるほど突然ニコニコします。


ご機嫌損ね原因は朝ご飯に作ったオニギリが気に入らず、
甘いパンがいいって言うので、本来なら朝から
甘い物は絶対食べさせないんだけど、
寝不足で機嫌悪いし、ここでいつものようにダメと説得するとヤバイな…と母の勘。


パンオショコラを2つ買って1個ずつ渡したら、
途中までテオはニコニコ食べていたのに突然ピロのが食べたくなり、
ピロが嫌って拒否したら突然

「テオの食べちゃったーーー!
うわーーーん(つД`)ノ!!!」

と爆発したワケです。


いやいや、それ言いがかりだから!

それピロのだから!食べたんじゃないから!

なぁーんて事はテオ様には全く通じません。

俺様の物は俺のもの。
みんなの物も俺のもの。

これがテオ帝国のルールなのです。


普段だったらそんなルールはあきまへん!!
母ちゃん許しまへんでー(♯`∧´)!

と叱るとこなんだけど、
この時は火に油を注ぐ状況なのは明らかなので
叱らずにいかにテオを泣き止ませるか、

を頑張りすぎて…、

その日の体力を全て朝の1時間で使い切ったのでした…。





ちなみにまだフランスに来て二週間だけど、
そういやダダこねて号泣してる子供って見たことがない!

日本だとありふれた光景なのに。

みーんな大人しく、おしゃぶりして
(しかも5歳くらいまで普通に!!(°_°))
お人形のようにバギーに乗ってる。

どうやって躾けてるんでしょ。

今度お友達に聞いてみよーっと。





nice!(0)  コメント(0) 

ボルドーに到着、どしゃ降り…。 [フランスの旅]


朝早くに到着した私達。

生憎の雨でかなり降っていて、
ホテルの前の道までタクシーが入れず(´Д` )、
かなりの距離を濡れながら歩く羽目となりました。

荷物をガラガラ引いてホテルを目指す私。
どしゃ降りの中なるべく荷物が濡れないように早足で急ぎます。

ちゃんと子供たち付いて来てるかなぁ?と、
振り返ると…、

水溜りばかりを狙ってジャンプして
下半身びしょ濡れのテオの姿が…(; ̄O ̄)

靴は普通のスニーカーなのでもちろん彼の靴の中は
びしょ濡れに違いない…(ーー;)

いやいや、もう見なかった事にして前に進むしかない…。

と、思ったら搬入車が!

「テオ君!車!車!危ないよ!」

と大声で注意すると、

「ウオー!!!」
と叫びながら車を止めようと手を広げて向かって突進するテオ。


ヒィーーーー((((;゚Д゚)))))))!

まあ、大体こういう場合彼は8割がた車に突進するので(ナゼ??)、

声をかけると同時に私もダッシュしてテオを救いに走ります。

ピロは小心者の怖がりで、一度怖い目に遭うと同じことは繰り返さないタイプだったから
こういう時は少し離れた距離にいても全く安心だったんだけど…、


…、

…、


テオは…(-_-)、


大胆で怖いもの知らず、そして何よりチャレンジャーで喉元過ぎれば暑さを忘れるタイプ。
なので何度痛い目に遭おうが、繰り返し繰り返しひつこく注意しようが、


まーーーーったく気にせず同じことを繰り返します。


同じ兄弟でも全然違う!


ついついピロの時は大丈夫だったから、と
油断すると飛んでもない行動をするので目が離せません(>人<;)



image-20131107062841.png



しかしボルドーは想像していたよりもっと都会で大きい

雨のボルドーはなかなか趣きがあるけど、
どしゃ降りでずぶ濡れなので一先ずホテルに避難です…。


nice!(0)  コメント(0) 

ボルドー! [フランスの旅]

お友達に会いにワインの産地で有名なボルドーに。

さすがボルドー!

ラゲージのターンテーブルにドカンと大きなワインボトルが…(^_^;)



image-20131106024741.png

nice!(0)  コメント(0) 
- | 次の10件 フランスの旅 ブログトップ