So-net無料ブログ作成
フランスの旅 ブログトップ
前の10件 | -

ニースで食べたケーキは…。 [フランスの旅]

今回のメインはモンサンミッシェル。

でも!!

絶対絶対、
モナコに視察行こうと無理矢理組み込んだこの日程。

モナコはニース経由でないと行けないので、、、

ニースと言えば!!

べべちゃん妊娠後期に3ヶ月滞在していたから、
やっぱりニースのお友達にも会わないと!!

と更に無理矢理ニースも組み込んだ。

とんだけ~。
私の詰め詰め予定。

詰め詰めと言えば、
ニースのお友達にもしこたまお土産を頼まれてまして、
「mimiちゃんにネットで注文して送ったから!」

と、多量の荷物…( ̄▽ ̄;)

何故かニースでは干し芋が大人気。
多量の干し芋と
蒟蒻やら
蓮根とかも。

みんな重いのよ…。
私の荷物、詰め詰めよ…。


エールフランスのカウンターで、
スーツケースを開ける羽目になったほど。



でもね、
確かにニースじゃ
蓮根も、蒟蒻も手に入らない!

だから欲しいのは分かるのよ。

ということでしこたま買いましたわ。


朝イチで到着して、
大大大好きなデリボーというcafeに。

ここのモンブランが美味しいと、
ニース在住のお友達がFBにアップしていたから、絶対食べたいと思っていたの。


そしたらMちゃんが
「いや、モンブランは日本の方が美味しいと思うで~。」

というので、
モンブランは一口貰うことにして、チョコレートケーキを頼みました。




いつ来てもオサレなデリボー。




さあ、ケーキの味はいかに??







**************

☆よりリアルな配信はこちらから

興味ありましたらFacebookもご覧ください♪

☆mimiこと新崎香織のFacebookページ
(フィード購読歓迎いたします)
 *お友達申請の場合は「mimi blogを見た」
と一言メッセージいただけますと嬉しいです!


☆新崎香織公式blogはこちら

☆Instagramはこちら


nice!(0) 

フランスへ一人旅 [フランスの旅]


フランスへ一人旅、、、

というか、出張と、視察と、
ライフワークのために。

行けるんだろうか?
無理だろうなぁ…

と、母の闘病時期に密かに思っていたけど、

口には出さなかったけど、
きっと母は魂レベルで気づいていたんだなって思う。




懐かしのニース。
モナコ、
そしてパリ。

お初のモンサンミッシェル。


怒濤の旅でしたけど、
本当に濃くて、
楽しかった!


そんな旅をしばし綴りますね。








**************

 興味ありましたらFacebookもご覧ください♪

☆mimiこと新崎香織のFacebookページ
(フィード購読歓迎いたします)

 *お友達申請の場合は「mimi blogを見た」と一言メッセージいただけますと嬉しいです!


☆新崎香織公式blogはこちら

 ☆よりリアルな配信はこちらからこちら
nice!(0) 

旅行の時のホテル選び [フランスの旅]

う~~ん、う~~~ん[たらーっ(汗)]

もう深夜3時だというのに来週末から行くイタリアの滞在先を調べています。

私は旅行でも長期滞在でも旅行代理店にお願いしたことはほとんどなく
飛行機から滞在先、レストランまで全部自分で調べて決めています。
(レストランなどは友達のツテで詳しい人に聞いてますが)

代理店に任せちゃうのは楽なんだろうけど~~~~、
ちゃんと細かいこと調べて自分で納得しないとダメな性格。

それに日本の代理店にお願いしちゃうと必然的に日本人のお客さんが多くて
せっかく海外にいるのに、なんだか日本にいるような雰囲気になるのも勿体なくて^^;

さて、子連れとなると1泊くらいならともかく、
3泊以上となると断然アパートメントタイプがおススメです[exclamation×2]

何せ・・・、
洗濯が出来る!(ホテルによってはコインランドリーがあったりもしますが、アパートメントタイプだと大抵部屋についているので便利)
ちょっとした自炊が出来る!
大抵ホテルより広さがある!

小さい子を抱えていると何かと着替えが必要なもの。
旅行の日程分+αを持っていくとすご~~い荷物[あせあせ(飛び散る汗)](特に冬はね)

うちの子達は汗っかきなので寝間着は毎晩替えないといけず、
宿泊分の寝間着を用意するって~とそれだけですごくなっちゃいます。

あと動きの激しい子供連れだと毎回レストランも結構しんどいもの。

ちょちょっとお惣菜をやピザなどを買って、部屋でスープやコーヒーなど温めたり
パンを焼けるミニキッチンが付いてるのはかなり便利です。
キッチン付きだとお皿などもありますし。
せっかく買ったお惣菜、プラスティックの入れ物のまま箸をつつきあうのもちょっとむなしいですよね[あせあせ(飛び散る汗)]

あとなんといっても動き回れるスペースがあるのも嬉しい。
特にうちの暴れん坊将軍達はすぐベッドなどで飛び跳ねて
ベッドを壊しそうな勢いなので部屋にスペースがあって走ったり出来ると助かります。

ヨーロッパのホテルだとスーツケース広げたら動けない・・・[がく~(落胆した顔)]
という狭さの部屋も多々あったり。

今フィレンツェとローマのアパートメントを探すのに利用しているのはこちら。
どれも素敵な部屋ばかりで迷う~~~[かわいい][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

http://www.windowsonitaly.com/

http://www.lacasamia.jp/
こちらはフィレンツェ郊外に住んでいる日本人の方がやっているので
日本語で問い合わせ出来るのが魅力的。

あとホテルは最近安いサイトはありますが、
一辺に比較できるサイトもあるので色々調べてみるのがいいと思います。

私が最近気に入ってるのはこちら
http://jp.hotels.com/
ロイヤルティプログラムというのがあり、特定のホテルに10泊すると
1泊分無料になるシステムがあります。

その他よく利用するのは
http://www.expedia.co.jp/overseas-hotel

http://www.booking.com/

参考になるのは口コミなんだけど、ここに落とし穴が・・・[たらーっ(汗)]

よく地球の歩き方などの口コミを参考にしたけど全然素敵じゃなかった、
嘘だった・・・なんて感想を友達から聞いたりするんだけど、
それは「嘘」ではなく、

宿泊する人の要求レベルを理解していない

ってところに落とし穴があります。
1泊2000円のところをバックパッカーみたいに泊まる人もいれば、
常に5つ星の何万もするホテルを泊まっている人もいます。

ちょうどその中間くらいのホテルを評価するに、
前者は「素晴らしくゴージャス!!」となるでしょうし、
後者は「期待はずれ」となるかもしれません。

なので評価している人がどんなレベルの人なのかなぁと想像しながら口コミを参照しないと鵜呑みにしてしまうと、え~~~!っとことになるのでご注意を[手(パー)]

そうそう、あとよっぽどお高いホテルでないとヨーロッパのホテルは
エレベーターなし(あってもめちゃくちゃ古くて狭い!)
湯船なし
湯沸しなし
セキュリティーボックスなし

なんてのはザラですのでご注意を~。
冬は極寒となるパリでさえ湯船なし、エレベーターなしは普通なのですよ[たらーっ(汗)]
ひーーーーーー[がく~(落胆した顔)]

口コミで「湯船なくて最低だった!」と書いている人がいて
「いやいやヨーロッパではそれはスタンダードだから」って独り言のように突っ込みをしちゃった私です^^;

あ、そういや帰国前に寄るパリの滞在先も決めなくては~~~!!


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

アンティーブの旅 ピカソ美術館篇 [フランスの旅]

またまたアンティーブの旅の続きです。

ランチでお腹いっぱいになった後、隣はなんとピカソ美術館!
美術好きは素通り出来ません!!

海に行きたいという子ども達を説き伏せて、イザ、美術館へ。

image-20131116023103.png

image-20131116023126.png

美術館を訪れる時は毎回ドキドキします。。。

image-20131116023431.png

テオも美術館はどうやら静かにしないといけないらしいと悟ったらしく・・・
大きな声で「しぃーーーー!しぃーーーー!」と(笑)。

キミの声が一番やかましいんだけどね・・・^^;

ちょうと同じ歳くらいの子ども達が集団で見学にきていました[わーい(嬉しい顔)][揺れるハート]

小さい時から芸術に触れるのは大賛成!
日本にもこうした機会があるといいのにな。。。


image-20131116023458.png

image-20131116023538.png

ピカソの作品とアンティーブの海を一緒に眺められるなんて、なんて贅沢!!

アンティーブに来たら是非こちらも~[揺れるハート]

お勧めです[るんるん]


nice!(0)  コメント(0) 

アンティーブへの旅 グルメ篇 [フランスの旅]

アンティーブといえば私の中ではマカロン由香ちゃん[揺れるハート]

毎年夏になるとアンティーブに家を借りて長期滞在するという
おしゃれバカンスを過ごす由香ちゃん。

そんなアンティーブマスターの由香ちゃんお勧めのレストランに行ってみた!

マカロン由香ちゃん曰く「テラス席ならお子様大丈夫かも[ぴかぴか(新しい)]?」
そんな言葉を心の拠りどころにしてなが~~い坂道をテオのバギーを押しながら、
ピロに「まぁ~~だぁ~~~??お腹空いたよ~!もう疲れたよぉ~~」と
プレッシャーを受けつつやっとたどり着きました!!

image-20131116021154.png
(これは食後のお店の写真です)

が!!!!

着いてみるとなんとテラス席は満席[がく~(落胆した顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

かつ、例え席が空いたとしても怪獣連れで乱入するには
年配の品の良い紳士淑女ばかりであまりにもアダルトな雰囲気[たらーっ(汗)]

ど~~しよ~~~!
でもこの近辺にはカフェもないし、諦めて街中に戻ると言ったら
ピロは怒るだろうなぁ。。。。[ふらふら]

と思いつつダメ元で行ったらすんなりOK[わーい(嬉しい顔)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

やっぱり南仏の人は温かくて良いわ~[揺れるハート]

お天気が良かったのでみんなテラス席に集中しちゃって
こちらの更にアダルトな雰囲気の店内はガラガラ~~。

image-20131116021322.png

たまたまこのレストランへの道を聞いてきたアメリカ人カップルと話しながら来て、
そのカップルだけが店内だったので更に居心地UP[グッド(上向き矢印)][るんるん]

ところで、どう見てもフランス人には見えない私に道を聞いてきたってことは
ロコに見えたのかなぁ~~[ハートたち(複数ハート)]

さて、アミューズ。
とても美味しいけどうっかり手を出してしまうとこれでお腹いっぱいになっちゃうので我慢[あせあせ(飛び散る汗)]
本当は3個ずつあったけどお腹を空かせたお子達に瞬時に取られてしまった~。

image-20131116021220.png

窓からの景色です。
海が見えて(しかも日陰で・(笑))気持ちいい~~~[ぴかぴか(新しい)]

image-20131116021346.png

私が頼んだのはランチコース。
ものすご~~く大好きなスープ・ド・ポワッソン[るんるん]

具のないブイヤベースです。
このスープ・ド・ポワッソン。
南仏ではよくあるメニューなんだけど結構当たり外れが大きい。

昔マルセイユで食したスープはやたらと内臓臭くてとてもじゃないけど美味しいと言いきれなかった。
ニースでも美味しいお店は少ないらしく・・・、

でもでもどうしても食べてみたくってトライ!!

image-20131116024933.png

見るからに濃厚~~~[ぴかぴか(新しい)]

image-20131116021520.png

私の大好きなニンニク風味のルイユ~!(中央)
これを入れると更に風味が増して美味しいのです。

お味の方は期待以上!!
濃厚でまるでカニみそのようでして、しっかりとお魚の出汁が効いていて
かつちょっとピリ辛で絶品![キスマーク][ぴかぴか(新しい)]

生きてて良かった~~と思えるほど美味しかったなぁ。
しかもお代わりが付いていて美味しくて思わず全部お代わりしたら大皿に3杯分ありました^^;

もうこれでお腹いっぱい~。
辛いのにピロも美味しい美味しいと何度も飲んでました[手(チョキ)]

もうかなり満足なお腹の状態で来たのはドン!!
肉でございます。。。


image-20131116022016.png

美味しいんですけどね、これもかなりソースが濃厚で。。。。
私の胃が悲鳴をあげつつあります^^;

そしてデザート[揺れるハート]
とっても美味しいのだけどこれもガツンとくる甘さ!

image-20131116022117.png

ふぃ~~~と油断していたら子供達に全部食べられてしまいました[たらーっ(汗)]

私のコースは前菜、メイン、デザートついて34€。
ピロ用にお子様が食べられるものってなあに?と
聞いたら作ってくれたのがこちら。

白身魚を蒸したのとマッシュポテト。

前菜もデザートもないのでまあ12€くらいかしら?っておもっていたら・・・

image-20131116022452.png

なんと20€でした。

高っ!!!!\(◎o◎)/!

まあ美味しいけどこれなら私でも作れるぞ!

image-20131116022538.png

食べ終わったらミッキーさんが出てきてピロが喜んでいたのでいっか。。。。

でもこちらのマダムが2人の男の子のママだったので話が盛り上がり、
終始温かい感じでサービスしてくれたのでとても居心地の良いレストランでした。

ピカソ美術館も目の前だし、綺麗な海を一望できるしかなりお勧めです[揺れるハート]

Les vieux murs
住所: 25 Promenade Amiral de Grasse, 06600 Antibes, 
電話:+33 4 93 34 06 73


nice!(0)  コメント(0) 

アンティーブの旅 街並みその2 [フランスの旅]


アンティーブはいつもお花が咲き乱れているそうで、
もう冬に突入しようというのにお花が[かわいい][かわいい]

IMG_3900.JPG

旧市街の細い路地が好き[黒ハート][黒ハート]

image-20131116011802.png

こんなエントランスも絵になります[ぴかぴか(新しい)]

image-20131116011834.png


暖かくても寒くてもフランス人は太陽を浴びれる外が好き。

IMG_3908.JPG

お目当てのレストランに向かって坂道をてくてくと・・・。

こんな素晴らしい海が突然目の前に現れた~~~~~!

image-20131116011949.png

子ども達を撮る母さんを逆激写(笑)。

image-20131116012009.png


nice!(0)  コメント(0) 

アンティーブの旅 街並み [フランスの旅]


ニース近郊の街、アンティーブへプチ旅行[揺れるハート]

プチ旅行と言ってもニース駅から片道25分程度なので旅行とはいけないかもしれないけど^^;
活発絶頂期のテオ連れていくとなると私にとっては「旅」なのです。

筋金入りのお金持ちが集まっているという噂のアンティーブ。
とはいえ、マイアミみたいに「どぉだぁ~~~~!!ど~~~~ん!」とお金持ち然としていない
おっとりのんびりとした雰囲気が私は気に入りました[キスマーク][ぴかぴか(新しい)]


image-20131116000134.png

でもやっぱりお金持ちの街にはヨットが付きもの(笑)。

IMG_3875.JPG

↑テオ撮影。
他の写真は私の頭が切れてました・・・(-"-)

image-20131116000618.png

ニースよりも暖かくて汗ばむくらい!
もう11月半ばなのに~~。


どこの街でもスイーツのお店は溢れるほどあります[わーい(嬉しい顔)][揺れるハート][揺れるハート]

image-20131116000511.png



image-20131116000653.png

しかもこの美味しそうなことったら!!

アメリカとかアジアだとケーキ見ても買おうとは思わないけど
フランスは誘惑が多すぎてダメだわ~~~[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]


nice!(0)  コメント(0) 

虹だぁー(≧∇≦) [フランスの旅]

ボルドーでの出来事。

せっかく来たのに雨ばかりで、
ついてないなぁーとピロと雨を避けながら歩いていた時のこと、

ちょっと雨が止んだので街中を歩き始めて目に飛び込んできた光景、



image-20131113214426.png


虹だぁーーーーーー!
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

しかもダブルレインボー!!
♪───O(≧∇≦)O────♪



image-20131113214534.png


image-20131113214631.png

虹の出現率の高いハワイでさえ、
半年住んでいてダブルレインボーを見たのは
カウアイ島で一度だけ。

なのにこんな思わぬところで見れるなんて、本当に幸せ!

私が感動してパチパチ手を叩いていたら
知らずに通っていた人たちも私達の姿に思わず足を止めて虹に見入ってました。

虹はいつ見ても幸せな気持ちにさせてくれます。

雨ばかりでガックリしていたのに思わぬご褒美。

素敵なボルドーのひと時でした〜(^-^)/


nice!(0)  コメント(0) 

ボルドーでランチ その2 [フランスの旅]


さて、ランチ開始です!
私はボルドーに来たら絶対フォアグラを食べたかったので
冷製のフォオグラパテを。

これだけでも十分ボリューミィです[わーい(嬉しい顔)]

image-20131109232642.png

ずっと肉食を止めていたので久々のフォアグラはドスンと来るわ~。
でも美味しい[ぴかぴか(新しい)]

ピロとテオはランチメニューをシェア。
まずはオニオングラタンスープ。

いや~~寒いので胃に染み込みます[揺れるハート]
優しいお味。美味しい!!

image-20131109232709.png

そしてメインはパスタ。
ココットの状態で出てきました。

image-20131109232737.png

鶏とパスタの煮込みです。
トマト、パプリカなどお野菜もたっぷり入っていて。。。。

すごいボリューム!!
一皿にどんと沢山取り分けてもまだ2人分くらいはある感じ。

4人でこのメニューをシェアしてもちょうどいい感じなくらいのボリューム[あせあせ(飛び散る汗)]
見た目よりあっさりしていてとても食べやすく美味しかった~~。
image-20131109232800.png

実はここのお店はお肉の塊をローストしたお料理が有名なようだけど
由香ちゃんも私もそんな気分ではなく・・・全然違うものを頼んじゃった^^;



image-20131109232906.png

軽いデザートです[揺れるハート]

コストパフォーマンスがとても良くって美味しかった~。

子連れで行けるかと聞かれれば。。。。お子さんが大人しくしていればOK!という感じでしょうか。
でも美味しいのでお勧めです[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

La Tupina

6, rue Porte de la Monnaie – 33800 Bordeaux
Réservation http://www.latupina.com/reservation/
Tel : 05 56 91 56 37
Fax : 05 56 31 92 11

http://www.latupina.com/

 


nice!(0)  コメント(0) 

ボルドーでこの人に会えた(≧∇≦) [フランスの旅]

じゃーーーーーん[わーい(嬉しい顔)][揺れるハート][揺れるハート][揺れるハート]

マカロン由香ちゃんでっす[exclamation×2]

ボルドーに行ったのも由香ちゃんに会うため~~~~[キスマーク][かわいい][かわいい][かわいい]

image-20131109222942.png

由香ちゃんはお仕事でツアーに来ていたため、
最終地のボルドーに会いに行ったのでした。

ホテルも一緒[黒ハート]
どんだけ私ってばストーカーなんだ(笑)。


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - フランスの旅 ブログトップ