So-net無料ブログ作成
フランス、ニースでの家ご飯 ブログトップ

フランスの新年は [フランス、ニースでの家ご飯]

フランスでは新年を生牡蠣やフォアグラでお祝いするそうで、

スーパーの入り口でも…


image-20140102001635.png

多量の生牡蠣や

image-20140102001655.png
冷凍の海老が売られていました。

外は寒いとはいえ…

ニースは温暖な気候なのですごい寒いという感じではなく、
えーっと外にそのまま出していて大丈夫?(-。-;

と心配になってしまう私。

食べたいけどねー!
生牡蠣にシャブリ!
いいなー!いいなー!食べたいなぁー!

でももしあたったら…と思うとかなりのチャレンジなのででーきーなーい!!

ウニが美味しそうなので帰国前に一度はチャレンジしてみたいと思ってるけど。


さて我が家のお節は素材もあまり揃わないので簡単に。

あっという間に食べ尽くされたので写真はないけど(^^;;

大晦日には海老天ぷら蕎麦
お節は煮物、卵焼き、海老、イクラ、なますの簡単なもの。

夜はフランス式にフォアグラと、ホワイトアスパラの塩茹で(これが甘くて美味しいの!)、
タコとフェンネルの根のガーリックソテー、

そして
image-20140102002400.png
焼豚でした。

そのうちローストビーフもやろうかな、と思っています。

こちらはなんと言っても肉食文化。
魚の方が好きだけど、郷に入っては郷に従え(笑)。


鮮度のいまいちで高いお魚を食べるならお肉の方がいいよね(^-^)/





nice!(0)  コメント(0) 

Xmasディナー [フランス、ニースでの家ご飯]

クリスマスイヴのディナーはこんな感じ。

いつもは義母や義妹、うちの両親を招いて
色々作るんだけど人数が少ないのでそんなに食べ切れないので少しずつ。


image-20131225130545.png

前菜にプチパイ。
蟹のすり身のサラダとサーモンのすり身のサラダ。


image-20131225130641.png
クリスマスの定番、エスカルゴ。

ピロがいたく気に入って、
「美味しい!美味しい!」
とほとんど1人で食べてしまったσ(^_^;)
ソースもパンにつけて残らずね。


image-20131225130830.png

子供達が大好きな生ハム!!
マルシェでその場で薄くスライスして貰った生ハムは格別なのです。


image-20131225131017.png

フォアグラテリーヌとアンショワ(かたくち鰯)のマリネ。

本当はフレッシュなフォアグラを買ってソテーして、バルサミコ酢ソースで食べたかったんだけど、
なんとフレッシュフォアグラが売り切れ!!(°_°)

やっぱりみんな考えることは一緒なのだなぁ。

でもフォアグラに目覚めたピロはまたまたフォアグラをほとんど1人で食べちゃった(^^;;


ピロはチーズもパンも大好きだし、
きっとこのままフランスに移住しちゃっても違和感なく生きていけるんだろうと思う。
子供の環境適応能力ってすごいなぁ。

私もスイスに住んでいた時はパンとチーズのが、
白いご飯や納豆より好きだったけど、今はやっぱり和食が好き。



image-20131225131424.png

骨付きの鶏肉を焼いてから煮込んで、ジロール茸と生クリームのソースで。
ジロール茸がいい感じのお出汁が出てて。

野菜のグリルと人参のグラッセ。
マルシェで買ったじゃがいもがとても濃厚で美味しい!



image-20131225132551.png

ニースは仮住まいなのでなかなかムードのあるテーブルセッティングが出来ないのが辛いところ。
でも家族みんなで食べるのが楽しいよね(o^^o)!

子供用シャンパンを用意したら子供達大喜び!
大人の仲間入りした気分になったみたい(笑)。


そしてケーキは!


image-20131225132745.png


LACのミニブッシュドノエル。

やっぱりLACのケーキは格別!
この繊細で複雑な味は群を抜いて美味しい!


お腹一杯食べたのでサンタさんが来るので早く寝ることにしましょうね(^-^)




nice!(0)  コメント(0) 

今晩の簡単ご飯 [フランス、ニースでの家ご飯]

今晩の夕飯は簡単ご飯(≧∇≦)

お昼からずーっと出掛けるし、
2人子連れで出掛けると計算していた時間の大抵二倍近くかかるので、
最近いつも帰宅が遅くなってしまいます。

何せ興味しんしんの年頃、暴走する怪獣が二匹いますので…(^^;;


ってことで前の日にクスクスと付け合わせのラタトゥイユを仕込んでおいて正解!


image-20131127014115.png

フランスではクスクスがポピュラーなのでどこでも手に入ります(^-^)/
クスクスのスパイスはちょっとスパイシーだったから私専用。


旧市街で鳥の骨付きを買って…。
(ピロもテオもこれが大好き!)
旧市街の地元に評判のお肉屋さんは安い!
日本の骨付き鳥の2倍くらいの大きさで、
2本買って250円です。

塩胡椒してオーブンで焼いただけー。
20分で出来た簡単ご飯。

スープ撮り忘れた!
これも昨晩から仕込んでおいたカボチャスープ。


image-20131127014444.png

image-20131127014457.png

それぞれがこんな大きさ。
お皿がかなり大きいので大きく見えないかしら?

子供達もでかーい(; ̄O ̄)!って驚いてて、
3人で2本シェアしても余るかなーって思っていたのに、
肉汁たっぷりすごくジューシーで柔らかくて美味しいので、
子供達、それぞれが1本ずつ完食!

私はサラダとクスクス&ラタトゥイユだけ…(^^;;
ま、美味しく食べてくれたのでいっか!


nice!(0)  コメント(0) 

今夜は豆カレー [フランス、ニースでの家ご飯]

カルフールでBioのお豆さんを買って、
さぁてどうやって調理しようと塩胡椒とブイヨンで煮込んで出したら、
子供達には不評でした…(´・_・`)


image-20131121024001.png


えーーー、美味しいのになぁ。
チッ。

1人じゃ食べきれないほど作ってしまったし
捨てるのは勿体無いお化けが出るので…


image-20131121001027.png

野菜を足して豆カレーにへんしーーん!(^∇^)

これなら文句は言うまい…。

そして塩麹で漬け込んでおいた白身魚のグリルと
生野菜サラダ。


image-20131121024031.png


何と言うのかな?このちびっちゃい葉っぱがこちらではかなりポピュラーで沢山あるので、
私はこれにハマっております。

あとにんじんのスープを添えて。

IHの調理台が2台しかないって不便だなあ…。
ついついシンプルなお料理になってしまう…(u_u)


nice!(0)  コメント(0) 

たまにはフランス風に [フランス、ニースでの家ご飯]

子供達はすっかりこちらのに慣れて、朝フランスパンで、と
朝ごはんを所望するようになりました。

まあ、焼きたてのパンは美味しいからねー。


私は相変わらずご飯にお味噌汁などなど。
日本人ですから、やっぱりお米がないとー(^^;;


でも、たまにはフランス風に、
パンオショコラ(^ー^)ノ


image-20131116223516.png

チョコがちょびっとしか入ってないので(笑)、
そんなに甘くはありません。


あと新鮮なフルーツ。

image-20131116223602.png

ピロは柿がいたく気に入ってます。
日本ではさほど食べなかったのになー。

私はザクロ。

洋ナシもとっても美味しいのでやみつきです(≧∇≦)




nice!(0)  コメント(0) 

たまにはフランス風に [フランス、ニースでの家ご飯]

子供達はすっかりこちらの慣れて、朝フランスパンで
朝ごはんを所望するようになりました。

まあ、焼きたてのパンは美味しいからねー。


私は相変わらずご飯にお味噌汁などなど。
日本人ですから、やっぱりお米がないとー(^^;;


でも、たまにはフランス風に、
パンオショコラ(^ー^)ノ


image-20131116223516.png

チョコがちょびっとしか入ってないので(笑)、
そんなに甘くはありません。


あと新鮮なフルーツ。

image-20131116223602.png

ピロは柿がいたく気に入ってます。
日本ではさほど食べなかったのになー。

私はザクロ。

洋ナシもとっても美味しいのでやみつきです(≧∇≦)




nice!(0)  コメント(0) 

初の鯵の一夜干しにチャレンジ [フランス、ニースでの家ご飯]

生まれて初めて鯵の一夜干しにチャレンジしてみました〜(≧∇≦)!

海外にいようが日本での和食スタイルを貫き通そうとする私。
ある意味柔軟性が全くないのだけど…(笑)、
和食LOVEなのでこればかりはしょうがありません。


干物をよく作る人たちに聞いてみるとみんなが
簡単よ!!というので、
ネットなどで作り方を調べてGO!

鯵を開いて、血などをよく洗って、
塩水に漬け込みます。

塩の加減は説は様々。
漬け込み時間も40分くらいから2時間とバラバラ。

私はフランスの海の美味しい塩を使って、
12%くらいで2時間ほど漬け込みました。

そして夜のうちにネットに入れて干す。

それだけ(^-^)

フランスはハエが多いのでネットは欠かせません。
あと油断するとネコにさらわれることもあるとか!


image-20131113162959.png


朝になってこんな感じ。
生活感溢れる窓ですが…、フランスは古い建物が多いので大抵はこんな感じ。
エントランスも階段もすごくシャビーだったりすけど、
部屋の中は改装されてすごくモダンだったりします。


さて…、一夜干しのお味の方は…。


image-20131113163203.png

大葉や大根おろしもないので寂しいんだけど、

すっごく美味しい!!(≧∇≦)!
脂も乗っててジューシーで美味しい!!

下手に買う一夜干しなんかよりずっと美味しいかも!


簡単なのでぜひ作ってみてくださいねー!






nice!(0)  コメント(0) 

今日のランチ [フランス、ニースでの家ご飯]

今日は月曜日だけどフランスの祝日。

フランスは日曜日祝日はほとんどのお店がお休みなのです。

母さんも母さん休業日にしたいぞー!
普段はケチだけど今日は外食しちゃうよ!

と…、アパルトマンの一階の日曜でもやってる働き者のレストランを覗くと…


お休み…(。-_-。)

だよね。

さすがに祝日はやっていまい…。

それでも私の住んでる周辺は観光客も多いので
やってるカフェなんかもあったりするので、
そこらへんで(高いけど)ランチでもする?

とピロ達に聞いたら、

母さんのご飯より外食が大好きなピロなのに
「今日はお家でいーや。」と。

そっかぁ…。

というか、外に出るのが面倒であっても
もうすぐ7歳になるんだから、
「ママのご飯が食べたいなぁ。」ぐらいのセリフを言う機転を持って欲しい。


外で食べるのは嬉しいけど今日はたいしたお店開いてないみたいだから、まあママのご飯でもいっか。


みたいな雰囲気がありありと見えすぎる返答なんだよぉーーーー!こらーーー!
(♯`∧´)!!!

ってことでお家ご飯。


image-20131111235809.png

セップ茸のラビオリにパンチェッタとズッキーニ、ナスのトマトソース。
パルミジャーノを掛けて。


image-20131111235943.png


ロマネスコとオリーブと海老のグリーンサラダ。

テオが眠かったせいか全くを持って落ち着かない人だったので、
やっぱりお家ご飯で良かったかも…(^^;;



明日こそ母さん休業日だっ!!
nice!(0)  コメント(0) 

今夜の夕飯 [フランス、ニースでの家ご飯]


旧市街で購入したラビオリ使って何のソースを作ろうかな~~~[わーい(嬉しい顔)][るんるん][るんるん]
と、ワクワクしながらサラダや野菜を茹でていたら・・・、

寝室から「うわ~~~~ん!!!ママぁ~~~~[もうやだ~(悲しい顔)][たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]
とテオ様の号泣する泣き声が・・・。

この時点で私の頭の中のゴングがゴーーーーン!
時間終了!!

そう、遅くにお昼寝してしまったテオ様が起きる時は
大抵このように号泣しながら起きてきます。

でもって超不機嫌[むかっ(怒り)]

こういう時は何を言っても聞かずひたすら号泣して抱っこをせがまれるので
何も出来ません[たらーっ(汗)]

今日のラビオリにはトマトソースを合わせたかったのになぁ。
テオを抱っこしながら作るのは無理っ!

ということで茹でたインゲンとじゃがいもと帆立は同じフライパンで醤油バター焼き。

そのままちょっとフライパンをぬぐって、バターソースの中にラビオリ投入。
火を止める直前にパルミジャーノを投入して終わり。

image-20131109222612.png

超簡単[グッド(上向き矢印)]ラビオリのバターソテー、パルミジャーノ和え。
中にリコッタが入っているのでコテコテしたソースは合わないなと思ってシンプルにして正解!

お、お、お、美味しい~~~~~~~~[わーい(嬉しい顔)][揺れるハート][揺れるハート]

あまりの美味しさに感動して、子ども達に
「ね、ね、ね、美味しいね~~~[ハートたち(複数ハート)]感動的な美味しさだよねっ[ぴかぴか(新しい)]

と話しかけたら
「ん・・・・普通・・・。」だって!!

子供にはまだこの美味しさは分からないんだわ!

ともかく本当に美味しくってこのラビオリはリピ確定[exclamation×2][exclamation×2]

image-20131109222646.png

あまりにもシンプルすぎるサラダ(笑)。
カルシウムとたんぱく質補給の為に日本から持参したおじゃこを振りかけて。

サラダは子ども達はあまり好きではないけれど、おじゃこをかけると喜んで食べます。
私がハマってるのはバジルのオリーブオイルにトリュフの塩をかけて食べること。

もうしばらくはずっとこの食べ方でいいわってくらいハマっています[揺れるハート]

image-20131109222628.png

子ども達が寝た後の密かな楽しみ[揺れるハート]
スフォリアテッレとカンノーリ。

昔イタリアだったとだけあって、ニースはイタリアの食材が豊富で嬉しいな~。

image-20131109222700.png


nice!(0)  コメント(0) 

遊び倒した日の夜ご飯 [フランス、ニースでの家ご飯]


今日はニース在住の日本人ママ達による、
ハロウィンピクニックパーティー( ´ ▽ ` )ノ

朝からお弁当作って、一日がかりで公園でピクニック。


公園内にはマチス美術館があって、
絵画好きとしてはウズウズだったけど…、
怪獣達を連れて行く訳にはいかないし、
かといって放置する訳にはいかないので断念…(´Д` )


さて、遊び倒して夕飯ギリギリの時間に帰宅した日は…、


どうしましょ?


私の住んでいる場所は良い場所?らしいけど、
結構レストランがオシャレで高いので
子連れで入るには躊躇します(^^;;



なので手抜きごはーん!!!


image-20131030222251.png

サーモンテリーヌと小ダコ⁈のマリネ
お野菜茹でたり焼いたりしたものを添えて。

image-20131030222426.png

なんか美味しそうだったベトナム風春巻き。
昨夜手巻き寿司に使ったマグロと残り物チキンを和風揚げにして。


image-20131030222441.png

簡単に塩むすびとおかかむすび

あと写真に取り忘れたけど、わかめのお味噌汁。

お惣菜かなり美味しい!!
しかも安い!

サーモンテリーヌ、小ダコマリネ、春巻きは、
シミエ地区のMONOPRIXで購入。

フランスを代表するモノプリというスーパーマーケットですが、
お店によって規模も違うし売っているお惣菜も全然違います。

うちの近くは残念ながらお惣菜が売ってなくて…。

まだ頭の中が洋食モードになっていないので、
しばらく洋食系はお惣菜に頼る事になりそう〜(^_^;)




nice!(1)  コメント(0) 
フランス、ニースでの家ご飯 ブログトップ