So-net無料ブログ作成
フランス、ニースの生活 ブログトップ
前の10件 | -

柿とみかんの思い出 [フランス、ニースの生活]


image-20141110235344.png


ふと気付くと去年フランス入りした日から1年が経っていました。

もう1年かぁー。

早いなぁ。

ニースでKakiという日本語の名前で柿が沢山売られてて、
(でも熟し過ぎたのばかり!フランスではスプーンですくって食べるのが主流だそうで)
日本のみかんをそっくりのみかんも沢山。

ピロと
日本を思い出すね( ´ ▽ ` )

って言いながら毎日のように食べていた柿とみかん。

今は柿とみかんを見るとニースでの生活を思い出し、
いつの間にか柿とみかん=フランスになっています。


今度は夏のニースに行きたいなぁ。

いつ行けるかな?
べべが泳げるような歳になったら行けますように。


nice!(0) 

フランスのクリニック [フランス、ニースの生活]


さて、出産リポート中ですが、
ちょっと休憩してフランスのクリニックの話など…(^ー^)ノ


いつも何でもOK、と広ーい心で受け止めてくださる山王のO先生。

私が「フランスに三ヶ月くらい行くんです。」

と、言った時もビックリすることなく
(看護士さんは相当ビックリしてましたが(^_^;))

「あ、そう(^ ^)
じゃあ向こうでも検診受けておいてね。」


以上( ̄▽ ̄)

となんというあっさりさーーー!σ(^_^;)

わー!このあっさり感好きだなぁ。

という事で、ニースでも検診を受けてきました。

ニースと言えば、私の大大大好きなアンジェリーナジョリーが双子を出産した病院があるので有名。

ミーハーにもそこで検診受けようか悩んだけど(笑)、
お友達が通っていたとても良い先生がいるクリニックにしました。
というのも、診察をフランス語で受けるには専門用語など沢山出てくるだろうし、さすがに私のフランス語ではちょっと心もとないので、
英語も話せる先生が良かったからです。


何人かのドクターが集まっているクリニック。
マンションの二階にあり、総合受付の女性にドクターの予約をしていることを告げました。

image-20140316121813.png


待合室は海外ドラマに出てくるまんまの感じ!
まったく病院ぽくないし日本のクリニックとは違う感じ。


image-20140316125252.png


提携してるらしい産院の紹介が。
お部屋がカラフルでなんともフランスらしい!

素敵だわ〜(≧∇≦)
一度でいいから海外出産を経験したかったなぁ。


エコーや内診の前にもろもろ問診を。
意味が分からない時は英語で聞き直してくれるのでとても助かりました(^ー^)

フランスではトキソプラズマの検査を月に1回やることなども初耳。

食事制限は日本よりも実は厳しくて、
ドクターやフランス在住のママ友に聞いたところによると、

生もの(生牡蠣、お刺身、お寿司含む)
十分火の通ってない肉類
(食べるならウェルダンで)
生野菜
生ハム等
チーズ(特にソフト系のカマンベールなど。熟成されたハードチーズならやや可)
根菜類(かなり良く洗うなら可)
卵(殻を洗浄してないので扱う時は手袋で)

食べるものほとんどないじゃなーいΣ(゚д゚lll)!

と妊婦でフランスにきてしまったことを
一瞬激しく後悔してしまうくらいの禁止っぷり。
もちろん、ワインの国なのにワインも飲めませんしね…。

100%守ることは出来なかったけど、
なるべく食べ過ぎないように注意して、外食も控えておりました。

嗚呼、もう絶対妊婦で行くもんか。
(ってもう妊娠はないだろうけど(笑))

ちなみにイタリア在住のお友達に聞いたらイタリアでも同じなんだそうです。
特に日本人はトキソプラズマの抗体を持っていないので油断してしまうとかかってしまい、
初期だと流産してしまったり子供を諦めないといけない事態になるのだとか。

妊娠中にヨーロッパ旅行を計画される方は
ご注意くださいね!
特に冬は生牡蠣がかなり魅力的だけど、
日本と違って衛生管理が甘いので食べるな!と
激しくママ友に注意されたものです。

アーン、生牡蠣〜(´Д` )

検診そのものはほとんど日本と変わらない感じ。
海外では妊婦の体重制限などないようですが、
このドクターは結構厳しいとママ友談。
私は沢山食べていた割には毎日かなり歩いていたせいか、
そんなに体重増えなかったので言われなかったけど、
海外では珍しいタイプのドクターなのかもしれません。


べべの検診は問題がなくホッ。
かなり顔がしっかり見えて感動しました!


image-20140318000213.png

ちょうど指をチュパチュパと吸っていた時で、
ドクターも(イケメンの男性でした(o^^o))

ほら、指をしゃぶってるよ!
可愛いね!
と喜んでくれてました。



べべの足の裏!(≧∇≦)

image-20140316125549.png




そして!!

image-20140316125630.png


べべが男の子であるという決定的写真。
突起がばっちり写ってます( ̄▽ ̄)

我が子達はいつもバーンと股間を見せて
オラは男の子じゃーーー!

と主張してくれるので助かります…f^_^;)


スリーボーイズクラブの班長として
これから頑張らなければ〜!


nice!(1)  コメント(0) 

ネグレスコホテルその② [フランス、ニースの生活]

嗚呼、、UPしたい記事がごまんとあるのに、
毎日毎日忙しくて手が回りません(´Д` )!

ニース生活もあとわずか。
近郊巡りやパッキング、友達とランチしたりと目が回るような忙しさの中、
テオが風邪引いたーΣ(゚д゚lll)!
わーー!こんな時にやめてくれー!

…って私も風邪引きましたが(。-_-。)

でも日本同様ニースでも冬なので風邪は流行っています。

でもマスクをしている人は皆無。
していようものなら、なんかすごい感染症にかかったのかと変な目で見られるのでマスクは出来ません。

日本だと冬から春にかけて人工の半分くらいはマスクマンになるのにね。
でもマスクをしてても風邪っぴき人口はこちらニースと東京と変わらない感じがするので、
(もちろん、感覚論(笑)!)
果たしてマスクって意味があるのかな…と思い始めてる今日この頃です。
(私は寒さ、乾燥予防になるのでマスク大好きだけど!)


それにしても記事が、写真がどんどん溜まっていくー!
そしていつものようにUPしないまま消えてきまいそうな予感。

いやいや、頑張りますよー!
PCからのUPは無理なのでずっとiPhoneからになってしまいますが頑張ります!



さて、話がのっけからそれてすみません!

ネグレスコホテルの名物?お化粧室です。

これが100年もの歴史があり、世界的にすごい有名で、ニースと言えばネグレスコホテル。
世界で最も美しいホテル、と称されたホテルのお化粧室。



image-20140109001710.png


image-20140109001740.png

いきなりエントランスがこれΣ(゚д゚lll)??


image-20140109010144.png

シュール過ぎなんだけど!!((((;゚Д゚)))))))


そして中はこれでもかってくらいに乙女チック。

image-20140109010241.png


image-20140109010344.png


image-20140109010410.png


image-20140109010520.png


ピンクと花びらとレースのオンパレード!

一度見たら目に焼きつくくらいのこの強烈なインパクト!

やっぱりオーナーの方ただ者じゃあありませんね。
世界で名だたる有名なホテルの意地とユーモアをお化粧室で見せつけられたという感じ。

高級志向で無難にオシャレにまとめたホテルよりは全然いいかも!


そして男性のお手洗い。


image-20140109035159.png



image-20140109035233.png

image-20140109035301.png


女性のすごいシュールな感じに比べると、
なんか素敵にまとまってない??


でもどちらもインパクトありありな面白いお化粧室でした。

ニースに旅行した際は是非こちらのお手洗いを覗いてくださいね!








nice!(1)  コメント(0) 

パニエ(かご)屋さん [フランス、ニースの生活]

旧市街の中にパニエ屋さんがあります。

多分ニースのガイドブックに色々載っている有名なお店。


image-20140104025402.png

所狭しと沢山のパニエが並んでいます。




ハワイでもニースでもイタリアでもそうだったけど、
地元の人はよくパニエを持参してマルシェでお買い物をします。

マルシェにパニエはよく似合う!


カウアイ島でのお買い物シーンです。
image-20140104023309.png

image-20140104023449.png




パニエって女心をくすぐりますよね(o^^o)


image-20140104025548.png

うーん、欲しいなぁ、欲しいなぁ。

でも来週はParisに移動するし荷物を増やしちゃいかんしー!

東京では生産者から直接野菜などを送ってもらったり、
ほぼ98%ネットや宅配で食材を買うので
パニエでお買い物する機会がないっ!

というか、それ以前に東京で朝市とかないし!!

日本だと海も行かないしなぁ…(。-_-。)


どうしましょ…??



旧市街のパニエ屋さん

Le Palais d'Osier
【住所】3 Rue de la Préfecture 06000 Nice
【電話】04 93 62 57 76


nice!(0)  コメント(0) 

フランスの雑貨 [フランス、ニースの生活]

可愛いなぁと思いつついつも素通りするだけだった、
旧市街の入り口にあるこのお店。

私の好みかと聞かれれば私はフランスっぽいこの手のラブリーな感じより、
シンプルでモダンな感じの方が好きなんだけど
見ている何故か欲しくなってしまうー(≧∇≦)!

…って昔そうやってフランスで買った南仏のファブリック、
なかなか我が家で登場しないまましまってあるんだっけ(^^;;


image-20140104021409.png

片っ端から揃えたくなる可愛いカゴ



image-20140104021452.png


image-20140104021507.png

私に娘がいたらこんなエプロンつけさせて一緒にお料理したいなぁ…
と妄想がもくもく(笑)。

我が家のプチシェフはスパイダーマンの真っ赤なエプロンですが何か(笑)?



image-20140104021658.png


image-20140104021715.png

何もかも買いたくなってしまう!
どうしてフランスの小物ってこんなに可愛いのっ!

Parisで物欲が爆発しないように自制しなくてはーーー!



nice!(0)  コメント(0) 

スリル満点!超高速回転の観覧車 [フランス、ニースの生活]

クリスマス時期に現れる、ニースの移動遊園地。

みんなから「観覧車は高速で怖いよー!」
と噂には聞いていたけれど…、


image-20140103002055.png


image-20140103002148.png

やっぱりこれを見ると乗りたくなってしまうσ(^_^;)


三人で17ユーロ…2500円。高っ((((;゚Д゚)))))))!



image-20140103002416.png

ちょうど日が暮れる時を狙って乗ったので日暮れの景色が美しい。


マセナ広場のクリスマスデコレーションも上から見ると更に美しくてウットリ…。

image-20140103002555.png


image-20140103002730.png


image-20140103002844.png


image-20140103003012.png


なんて、余裕かまして写真を撮っていると、
突然ぐいーーーーん!っとスピードUP!

あれ?あれ?あれれ?

これって観覧車じゃなくてジェットコースターだったの((((;゚Д゚)))))))?

と思うくらいにどんどんとスピードを上げていきます。


なにが怖いって、席は囲みもなく窓もないただの椅子。

風をモロに感じるので当然スピード感も直に感じます。


そして…1番怖いのはこの人!

image-20140103003552.png

顔は写真撮るので笑ってるけど内心かなりビビってます!

なんせ
「ちょこけー!ちょこけー!(ちょっとだけの意味)おそとみるー!」

とガードなしの座席の外に飛び出そうとするんですものΣ(゚д゚lll)!

もちろん、座席から乗り出すとそのまま
下に落下、チーン…(。-_-。)です!


image-20140103004132.png

7歳になったピロはちゃんと座ってくれてて
「テオは相変わらず無謀だなー」と笑ってる。

ああ、ピロも2歳の時はこんなんだったかしら?
5年前の事なのに本当に全く思い出せない!
いや、もう少し大人しかったような気もするけど、昔のことなので美化しちゃってるのかも。

テオは5年後にはこんなに落ち着くのかしら?
それも全く想像つかなーーーい!!!


image-20140103004640.png
テオが落ちると怖いので体を押し付けて抑える、の図(笑)。


一回乗ると5回転連続でグールグル。
2-3回はいいけれど、4回くらいなるといつ止まるのかな…ってやや不安になります…。


image-20140103005025.png


image-20140103005145.png

かなりスリル満点だけど、ニースの街も一望出来るしオススメです(^ー^)ノ

一押しは日暮れ時。
日が暮れる時に乗ると夜景と夕焼けを一緒に楽しめますよ。


観覧車だけは2月くらいまで残っているそうです。







nice!(0)  コメント(0) 

ニースの移動手段 [フランス、ニースの生活]

ニース市内は狭いので、歩きかトラムでほとんど主要のところに行くことが出来ます(^ー^)ノ

バスはハードル高いなって最初思っていたけど、
乗り馴れてしまえばトラムが行かないとこにいってくれるし、
割と時間も正確なので安心。

トラムとバスの共通回数券がトラムの自動販売機で売っているので、
あちこち移動する人は10回数券とか1日券を買うのがオススメ。

一回1.5ユーロ
10回券で10ユーロ

自動販売機ではなんと小銭しか使えません!
10ユーロ分も小銭持ってないっつーの!!

という人はカードで買えるのでご安心を。

でも個人的にはたかが10ユーロでカード使いたくないのよね…(。-_-。)


乗ったら中にある機械で自分で刻印します。
混んでいて刻印する機械が届かない場合は遠慮なく近くの人に頼みましょう。
みんな気軽に頼んでいます。

一度かなり混んでる時に刻印機の前に立っていたら次から次へと6回くらい連続で頼まれたことも(^^;;



しかし…よく見てると刻印していない人も多々…(ーー;)

慣れてしまって、まあ、たまにはいいかーっとズルをすると突然検査官が乗り込んでチェックするので要注意です!

確か罰金は50ユーロくらいだったかも!




ニース近郊の街も場所に合わせてバスや電車を乗り分けることもできるようになりました。


image-20140102235003.png

ニース駅から出る電車は二階建てなので、
子供達はいつも二階に乗りたがります。

二階にバギーとか運ぶの大変なのになぁσ(^_^;)


image-20140102235328.png


image-20140102235352.png

子連れだと席を譲って貰える事も多いのでとても助かります(^-^)

海外だといつも席を譲って貰えるので本当に楽チン!
電車や階段でのバギーの運搬も手伝って貰えるし、荷物なんかもみんな運んでくれる。



日本に帰るといつも海外とのギャップに改めてビックリさせられます。

実は子連れで出掛ける時に移動で1番大変なのは日本かも!







nice!(0)  コメント(0) 

忘年会のメインイベント! [フランス、ニースの生活]


ふふふふ、実はこれ。

image-20140102015245.png

火を付けて、

image-20140102015325.png


準備完成!

image-20140102015348.png


そぉっと持って行って、

image-20140102015433.png


じゃーん!(≧∇≦)!

image-20140102015456.png


きゃーー!
うそぉ!!

image-20140102015554.png


そうそう!いま泣くとこ!泣くとこ(笑)!

image-20140102015622.png

ふぅーっとして、

image-20140102015655.png


サプライズお誕生日祝い大成功!

image-20140102015715.png


Mさんのお誕生日でした(o^^o)
おめでとーーー!

image-20140102015807.png


このケーキ、ママ友のシェフの旦那様の手作りロールケーキなんです。

image-20140102015852.png

そう!
私のお誕生日でも作って貰ったアレ!

もうふっわふわで本当に絶品!
ニースのどこに売ってるケーキよりもこのロールケーキが美味しいって思えるほど。


楽しくて楽しくてまだこの日はエンドレスで食べ続けてしまった。

年末年始って体重管理が大変(´Д` )!

そしてニース生活ラストスパートなので食にも走ります!

帰国したら絶対に締めないとーーー!











nice!(0)  コメント(0) 

我が家で忘年会!! [フランス、ニースの生活]

30日の晦日に我が家でポットラック形式の忘年会開催!(≧∇≦)!


日本人ママ達なので、ポットラックというとなんとなく和のご飯が多くなります。


image-20140102010744.png


テーブルに乗り切らないほどのお料理!


image-20140102010814.png

フルーツの入ったサラダ
南瓜の煮物
人参の金平
挽肉のように見えるのはなんと胡桃!美味しい!!
栗ごはん
手作りフォアグラパテ
ヤムウンセン



image-20140102012054.png

私が用意したのは、
イタリアで仕入れた辛いチーズ
これがピリ辛で美味しいの!!

ワカサギの南蛮漬け
チコリと白菜と卵、塩昆布のサラダ

トーストのラルド乗せ
これもイタリアで仕入れたもの。
パンにニンニクを擦り付けて、カリッと焼いたら熱々のうちに薄切りラルドを乗せるととろーっと溶けて絶品な前菜になるのです(≧∇≦)

写真にないけど、鶏肉の梅肉チーズ入り揚げ巻きも。日本から持参した特製梅干しが残っていたので…好評でした(^-^)

この他、
お友達が作ったふわふわ卵焼き
手作りチーズ(中にラム酒で漬け込んだドライフルーツ入り!!)



これを見てる日本にいる皆さんはふーんって思うかもしれないけど…

和食材やアジア系食材がなかなか手に入らない中でこれらを作るのはかなーり大変なのです!

人参の胡桃入り金平だって、胡桃を割るのがかなりの作業。
それをみんな知ってるから感動するし、

南瓜だって、日本のように煮てホクホクになるものを見つけるのは大変!
大抵は甘みがなくて水気の多いベチャッとした南瓜ばかりなので。


本当は私だって鶏肉の梅肉チーズ入り揚げ巻きも大葉を入れたかったけど手に入らず断念(´Д` )

日本では当たり前のように手にはいる食材が、
ニースではなかなか手に入らないので
だからこそ、こうして和食が集まるとテンションが上がってしまう。


そして今日のメインは…!


image-20140102013310.png


image-20140102013330.png


たこ焼きー(≧∇≦)!
関西出身のママ友が何人かいるので、
焼くのはそのお友達にお任せっ。

たこ焼きするにあたり、事前に
誰か青海苔持ってるー?
おかかは?
お好み焼きソースあるよ!
キューピーのマヨネーズ持っていくね!
(フランスのマヨネーズはイマイチ合わないのです)
あ!青ネギいるよねー?誰かマルシェで仕入れてきて!
七味持ってるよー!

などとFacebookで念入りに打ち合わせ。


そう、何故なら日本では当たり前日本では揃うものがなかなか手に入らないから。


だからこそ、出来上がったたこ焼きは格別の美味しさなんです。
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


image-20140102013923.png

子供たちもちゃんとお行儀良く食べていましたよ(o^^o)


さて、もうひとつのメインイベントは…!!



nice!(0)  コメント(0) 

年末のお掃除 [フランス、ニースの生活]

ニースのお家は仮住まいなのでそんなに汚れている訳でもなく、
物もないので大掃除は必要ないけれど、

掃除機かけて(いつもは箒)、床磨き。
窓拭きなどなど。

いつも疑問に思うのだけど…

東京のうちは1日掃除機サボるだけで、床も棚もうっすらと埃が積もってしまう。

窓を開けっ放しにしてるわけでもなく、
子供達も日中は出かけてていないのに。

海外のお家は2-3日たっても埃は積もらない。
この差はなんなんだろう?


さて、いつも思うけど…、
海外製の掃除機の使えないことったら!!

image-20131231123142.png

ハワイやカナダでもそうだったけど、
音は工事現場かっ!!!(*`へ´*)

とツッコミたくなるくらい騒々しくて大袈裟に音を立てるくせに、
吸引力は限りなく弱く、何度かけても小さなゴミを吸い取らなくほど弱い。

これって意味あるの??


なので掃除機はほとんど使わず、
箒とちりとりが主になります。

後は床を拭くくらい。

慣れてしまえば掃除機もよりもこの方が楽チンなのだけど。


何の為に存在するのかなー、掃除機(笑)。






nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - フランス、ニースの生活 ブログトップ