So-net無料ブログ作成
出産.産後 ブログトップ
前の10件 | -

山王病院で出産**その5** [出産.産後]

出産リポート、途切れ途切れで長々と続いてすみません^^;[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

これが最後の出産だと思うとなんだか詳細に書きたくなってしまって。

とってもリアル感溢れるソラーチェのかずこ先生とのLINEのやり取りを
通じてまたリポートしたいと思います。

この時点で担当のO先生は出産がまだ先と判断して一度帰宅されました。
なので看護士さんが入れられる弱い麻酔を少し足してもらった程度。

まだお産は先になりそうなので旦那さんとピロには夕飯を食べに行ってもらいました。
ああ~お腹空いた!!と一人寂しく空腹と陣痛に耐える私。

ハイ!またまたLINEスタート(笑)!


iphone/image-20140318140320.png

少し痛みが軽減したし、1人で寂しいし暇なので
かずこ先生とLINEタイムが続きます。
こういう時話し相手になってくれるのは本当に心強いんです[ぴかぴか(新しい)]

image-20140319194549.png

かずこ先生はお子さんが居ないので陣痛についての
イメージが膨らみまくり(笑)。
脅かしちゃってごめんなさい[あせあせ(飛び散る汗)]

image-20140319194558.png

image-20140319194608.png

などと陣痛について語り合いながら(笑)
でも、追加して入れてもらった麻酔がかなり弱めなのでかなり痛かったです[あせあせ(飛び散る汗)]


かずこ先生にあるお友達の写真を選んで送っていたら、、、
その返事↓↓↓


image-20140319194654.png

(笑)[exclamation×2][exclamation×2][exclamation×2]
今思うと確かに!!


まだ子宮口がそんなに開いてないので、どうやら産まれるのは日付が変わるあたり
との看護士さんの予想。
ピロに立ち会いを・・・と考えていたのだけどさすがに深夜では遅すぎるので
ピロを義母宅に預けることにしました。

さて、ここでまたまた麻酔が切れた模様!!

image-20140319194703.png

image-20140319194713.png


20:20頃から信じられないような激痛が襲いました[がく~(落胆した顔)][exclamation×2][exclamation×2]

この世のものとは思えない激痛です[どんっ(衝撃)][exclamation×2][exclamation×2]
まるで何者かが腰や恥骨をハンマーで砕いて出てくるような感覚。

あまりの痛さに気を失いそうになりながらナースコール。

この時すでに子宮口全開!!!
やっぱり経産婦は進みだすと早いようです[あせあせ(飛び散る汗)]

看護士さんに「もう産まれるので息子さん立ち会い出来ますよ[わーい(嬉しい顔)]!!」
私「あうーーー、わ、わかりました。ゼーゼー。
で、で、でも痛すぎて電話出来ない~~[もうやだ~(悲しい顔)](涙)」

代わりに看護士さんに電話してもらいました
「もう産まれるので至急来てください!!息子さんも立ち会い出来ますよ!」

ピロを預けようと義母を呼んでいた旦那さんは
いきなり看護士さんからの電話にビックリしたようです^^;

この間も私はあまりに痛さに悶絶。
看護士さんが旦那さんと話している最中にバックで私の、
「もう無理ーーーー!死ぬーーー!
耐えられないーーーー!!」
というホラー映画のような絶叫が聞こえてさぞかし旦那さんは引いていたに違いない。。。

今まで生きてきてこんなに痛い思い初めて。
そしてこんなに叫んだのも生まれて初めて。

「息を止めないで!息を吐いて!深呼吸して!」
「痛いと言う気力があるなら呼吸して!」

と怒られるのですが、あまりの痛さに深呼吸なんて出来ません[もうやだ~(悲しい顔)]

あまりの痛みに気を失いそうになりながら、
昔、ピロを出産した田中ウィメンズの母親学級で出産の痛みのレベルが
指を切断するレベル
という講義を思い出し、まさにそうだーーーーー!と実感。

出産は「鼻からスイカ」
とよく言われるけども、私には指切断のがしっくりくる感じ。


べべのが本当は私よりも辛いし痛いんだろうな~と思うけど、
あまりの壮絶な痛さにとてもじゃないけど「べべちゃんも頑張って[ぴかぴか(新しい)]
と思う心の余裕なんて1ミクロンもありません。

ええ、私人間が小さいんです。
だって本当に痛くて自分のことしか考えられなかったんですもん。


本格的な麻酔は主治医の先生でないと入れられないということで
担当の先生を呼んで貰いました。

子宮口全開で今にも産まれそうなのでストレッチャーで
分娩室に運ばれることに。
待っても旦那さんとピロが来ないのでかなり緊迫した様子で看護士さんが再び電話。
「もう産まれますよ!今どちらですか??」

私はこの間もあまりの痛さに悶絶。
そしてiPhoneをベッドに下に落としてしまったので

「す、すいません。iPhoneをベッドの下に落としちゃって。
探して貰えますか?ヒーヒー(←痛いので)」
看護士さん「えっ??今?後でいいでしょ!」
私「ダメなんです。ヒーフー!分娩室に持っていきたいからお願いします!
痛いーーーー!死ぬーーーーー!!」

この今にも産まれそうな緊迫した時に何を言ってるんじゃ、という
やや呆れた視線を浴びつつも
「あ、あとトコちゃんベルトとビデオもお願いしますっ[exclamation×2]」とすかさずお願い。

看護士さん達には「さすが経産婦(笑)。この余裕。」と笑われちゃいました。

出産の瞬間を残したかったんだも~~~ん!
産んだ直後にベルトした方がいいって聞いたんだも~~ん!

続きます。
次回が最後です!(多分。。。。)


nice!(1)  コメント(0) 

山王病院で出産**その4** [出産.産後]


さて、出産リポートの続きです[手(パー)]

奇跡的な素晴らしいタイミングで出ることを決意して破水してくれたべべ。

3月1日に出産してほしい(立ち会いたい)という旦那さんの願い[ぴかぴか(新しい)]
出来る事なら痛い思いをして産みたくないけど、赤ちゃんのタイミングを待ちたいという私の願い[ぴかぴか(新しい)]
同じく立ち会いたいというピロの願い[ぴかぴか(新しい)]

家族全員の願いを叶えられそうなベストタイミングを選んでくれたことに感謝しつつ
すぐに硬膜外麻酔の為に背中にチューブを入れる準備を。

破水したことで一気に陣痛が進み、かなり痛みも増してきた[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]ので
麻酔が入るので良かった~~[わーい(嬉しい顔)]と喜んでいた私。

「本番の為に本格的な麻酔は取っておきましょう。
軽く入れておきますが、痛くなったらあまり我慢せずに言ってください」とのこと。

痛くなって麻酔入れても効くのに時間がかかるからだそうです。


破水しても陣痛が進んでも子宮口が1cmほどしか開かないので
お産はまだまだ・・・ということで痛みもかなり軽減してリラックスする私。

はい!
またここでかずこ先生とのLINEタイム~~(笑)!!!

image-20140318140036.png

あまりにも暇なのでまたFacebookをチェック。
「いいね!」を押すとお友達にそれが知れ渡り、FBを見ていることがバレます(笑)。
(ってばれても別にいいんだけど^^;)

ちなみに私が読んでいたのはかずこ先生のAllaboutの記事。
http://allabout.co.jp/gm/gc/439930/

出産して落ち着いたらまた加圧復帰しよう[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]


かる~~い麻酔のせいか結構痛くなってきました[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

image-20140318140045.png

image-20140318140053.png

陣痛中だというのに西京漬けの作り方を聞いてくるお茶目なかずこ先生。
私も聞かれると答えられずにいられない。
痛みと痛みの間にちゃんと答えました[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

(のちにかずこ先生には『陣痛レシピ』を名づけられました(笑))

ますます痛みが増してきました[あせあせ(飛び散る汗)]

思えばその前にナースコールしておけば良かった。。。


image-20140318140102.png

ドクターにはまだまだ産まれるのは先、と言われて
ピロの立ち会いの時間が遅くなるのもなんだし、と陣痛早めるために
部屋をウロウロする私←マゾ(笑)。


image-20140318140111.png

image-20140318140120.png

この時もう麻酔切れているのかかなり激しい痛み[がく~(落胆した顔)][exclamation×2][exclamation×2]


image-20140318140134.png

今思うと何故我慢していたのか謎・・・。
ちゃんと麻酔代かかるってのに我慢する私はおバカさんですね・・・^^;

痛いってことを共有してくれるお友達がいるだけで
とても気持ちが楽になるので思わずかずこ先生に痛みのほどを吐露。
(というかその暇あったらナースコールしなさいって感じだけど)


image-20140318140142.png

image-20140318140150.png

image-20140318140204.png

image-20140318140215.png

ここでギブアップ[exclamation×2]

image-20140318140229.png

まさにこの絵文字のような激痛でした[たらーっ(汗)]

しかもここでショックなことが[がく~(落胆した顔)][exclamation×2][exclamation×2]

image-20140318140238.png

image-20140318140250.png

通常麻酔入れる場合は食事はなしなんですが、
O先生の時はOKだったのに、気持ち悪くなる方が多いということで
NGになってしまったそうです。

すっごいお腹が空いて死にそうだったのに、ダメと言われてショック[exclamation×2]
この時点でまだ子宮口は2cm。
夜中までお産がかかりそうだったのでどうしても食べたかったんですもの。。。


image-20140318140259.png

image-20140318140309.png

空腹と陣痛の痛みで弱気になっています。。。[もうやだ~(悲しい顔)]
(まだこの時点では麻酔は効いてません)


長くなったのでまたまた続きます^^;


nice!(0)  コメント(0) 

山王病院で出産**その2** [出産.産後]




さて、おしるしが出てからの経緯を私の愛するソラーチェのかずこ先生との
LINEのやり取りを交えながら(笑)、レポートしたいと思います。

※かずこ先生には了承を得ています[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]



この日はかずこ先生にソラーチェ行きたいとお願いしていたので、
さっそく行けないというご報告。

image-20140315232339.png



入院準備の最終チェックや部屋の片づけをしていると陣痛が襲ってきました[あせあせ(飛び散る汗)][がく~(落胆した顔)]


image-20140315232348.png


iphone/image-20140316014316.png

うちの旦那さん、いつもこうなんです。。。。[たらーっ(汗)]
妻を送ろうと気づかない人(お願いすればやってくれるんだけど)


image-20140315232416.png

image-20140315232434.png

こういう冗談のやり取りが楽しくてついつい(笑)。
陣痛来ながらLINEしてます。


image-20140315232447.png




iphone/image-20140316014322.png

ハイ。。。
しっかりお片づけしてお洗濯干してから出発しました~~^^;

続きます。。。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

山王病院で出産**その1** [出産.産後]


記憶が曖昧にならないうちに出産レポートを書いてみたいと思います[わーい(嬉しい顔)][手(パー)]

今回の妊娠については色々思うことがあり、
(詳しくはまたゆっくりと書いてみたいと思います)
ごく親しいお友達以外は公表せず、ブログでもFacebookでも
分からないようにしてきました。

なので妊婦姿を見てないお友達は実感が湧かず、
「本当にmimiが産んだの~~[exclamation&question][exclamation&question]」と疑われる始末^^;

帰国して会ったお友達はポンポリンの私のお腹を見て仰天[がく~(落胆した顔)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

「えっ[目][あせあせ(飛び散る汗)] 何そのお腹?
 ボール入れてるの?スイカ??」とか
「ま、まさかフランスでアバンチュール・・・[目][ぴかぴか(新しい)][exclamation&question]

↑な、わけないでしょう~~~!だったらそんなに早くお腹膨らまないって(笑)!

(悪阻期間は入院一歩手前で外出出来ず点滴を受ける日々。
悪阻が終わりかけてすぐフランスに旅立ったので、お腹が膨らんだ私の姿を見た
お友達はすごく少ないのです)

という訳で私のちょいと膨らんだお腹大公開~~~[るんるん]

image-20140315190808.png

フランスに来て悪阻も治まり急激に食欲増加したので
急にお腹が膨らんで旦那さんに報告写メ。
(旦那さんもビックリしてた~[わーい(嬉しい顔)][グッド(上向き矢印)]


山王病院での検診で。

image-20140315191404.png

この後テオは眠くなり大暴れ~~[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
看護士さん全員ドン引きなくらいの暴れっぷりに
「三人目も男の子なんですよねぇ。。。」としみじみと同情されました。

そういやフランスのクリニックでもテオが大暴れして、
その時にお腹の子が男の子って判明してドクターに気の毒そうに
「また男の子だよ・・・[たらーっ(汗)]」って言われたっけ。

さて、いよいよ出産の話。

出産予定日が3月6日だったのですが、今回は計画出産をしたくなくて
赤ちゃんの出たい日に任せたかったので、無痛を希望しつつも出産日を決めず。

テオの時もお世話になったO先生には
「夜中に産気づいたら僕は行かれないので自力で産んでね
(=無痛は無理だよ)」って言われて
それもドキドキ~~~~[がく~(落胆した顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

でもでも今回はべべちゃんの出たい日に任せようと決めていました[手(グー)]


3人目をお友達がみんな36~37週あたりで早めに出産しているので
正期産に突入してから毎日そわそわだった私[たらーっ(汗)]

でもそわそわしている割には何にも入院準備、産後準備をしてなかった私。
(だって帰国して忙しかったんだも~~ん^^;)

37週5日になっていきなり20分置きの前駆陣痛らしきものがっ[がく~(落胆した顔)]!!
前の晩にぐぐっとべべちゃん下がってきたし、これは生まれるに違いない!!

ひえ~~~[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

やだっ!
私ってばなんてのんびり構えていたんだろ~~~[あせあせ(飛び散る汗)]
最悪は入院グッズは旦那さんに、産後に必要なものは入院中
楽天先生のあす楽にお願いいしよう[exclamation×2][exclamation×2]と覚悟。

で、病院に行ったら
「赤ちゃん少し下がってきてるけどねぇ。。。子宮口がっちりだし、
子宮頸管はまだ長いし、まだまだだねぇ。」とあっさり帰される・・・[ふらふら][たらーっ(汗)]

これはきっとべべちゃんが
「ママ、いくらなんでものんびりしすぎ[むかっ(怒り)][ちっ(怒った顔)]
三男だからってナメンナヨ~~!早く準備してよっ!」という警告だったのかもしれません。

そのまま病院からびゅーーーーんと赤ちゃん本舗に直行。
その上足りないものを楽天先生とAmazon先生、iherb先生にポチポチッと注文しました。
(iherbは主にべべのオムツなど)

全てが揃って、ふぃ~と一安心[かわいい][かわいい]

39週に入っても一向に兆候がなくて、嬉しいやらドキドキやら。
(というのは出来るだけお腹の中にいて少しでも大きく生まれて欲しかったから)



39週と2日目。

前の晩の夜中に頻繁にお腹が張りました。

うとうとしながらもぼんやりともうすぐ産まれるんだな~と思いました。
明け方に
今日の検診(ちょうど3月1日が検診日でした)でもう産まれるので入院しましょう、
と先生に言われる夢を見ました。
夢を見ながら、やっぱりそうなんだな~と確信したのをよく覚えています[ぴかぴか(新しい)]

こういう予感って当たるんですよね。
べべちゃんからのサインだったのかもしれません[手(パー)]



テオが2月生まれだから同じ月より3月がいいよねって旦那さんと話していたら、
なんと3月1日の朝、ピロを学校に送りだした直後におしるしがっ[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]!!



続きます。。。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

韓国式出産祝い [出産.産後]

旦那さんの知り合いの方からこんな素敵な出産祝いをいただきました( ´ ▽ ` )ノ

韓国製のピロとテオの印鑑です[揺れるハート][揺れるハート][揺れるハート]

 iphone/image-20110520094339.png


これまで色んなお祝いをいただき、
どれも心がこもっていて毎度感動[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]させられますが
これはかなり感動しました!

韓国に行った時にうちの子供達のことを思い出してくれ
貴重な時間を割いて作ってくれた…
それを考えると胸が一杯になります[黒ハート]

ありがとうございます[ハートたち(複数ハート)][わーい(嬉しい顔)]

韓国では子供の幸せを願ってキチンとした印鑑を作ってあげるのが風習だとか。
作っていただいたお店は韓国でも有名な職人さんがいるお店。

【瑞院堂】
http://www.seoulnavi.com/shop/1607/
住所:ソウル市 中区(チュング)南大門路2街(ナンデムンロイーガ)12-1
住所(韓国語): 서울시 중구 남디문2가 12-1
電話番号 :02-776-4661

韓国に旅行に行った時に是非[揺れるハート]


nice!(2)  コメント(32) 

山王病院出産レポート【後編】 [出産.産後]

続きです。 

「ありゃこりゃ産まれちゃう、てーへんだ[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]」って感じで
バタバタと看護師さん達に分娩室に運ばれる私。

 

「さあ、いっちょ頑張って産みましょう[手(グー)][exclamation×2][exclamation×2]

とやたらやる気満々の助産師さん達に囲まれ、
私も痛みをこらえつつ戦闘態勢。


と…ふと入り口に目をやると、(*・ω・)ン?


同じくやる気(見る気?)満々でカメラを構え予防着を着た旦那の姿が…(●´艸`)フ゛ハッ


あんなに拒否っていたのに直前になったら急に参加する気になったらしいのです。

「さあ、陣痛と共にいきみましょう!
 赤ちゃんもぐんぐん降りてきていますよ。
 お母さんも頑張りましょう!」

うわぁああああ~~~\(◎o◎)/!!
この痛みでどうやっていきむと言うのぉおおお~~~~!
いきむ前に死んじゃうわよぉ~~~~[がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)][たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]


と思いながら陣痛と共に思いきりいきむ。いきむ。いきむ。

痛すぎて力が入り過ぎる私に
「ヒィー。ヒィー。フーと息を吐いてみて」と助産師さんがアドバイス。

ああ~、これがよくドラマでみる呼吸法ね。
よもや私がやることになるなんて想定外だわぁ~と考える私。


でもさすがに麻酔が効いていないだけあってピロの時と違い
いきむ感じがよく分かる。


と、そこで悶絶している私に、患者さんに痛い思いをさせるのがお嫌いな先生が
最後の最後で麻酔を足してくれました。


すぐに麻酔が効いてみるみるうちに痛みが消えました。
おおおおお~~~!これぞ無痛分娩の醍醐味!

全然痛くないっ[わーい(嬉しい顔)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

痛みが去ったら俄然やる気(産む気)になった私。

前の晩に出産にまつわるあらゆる女神様達に分娩がうまくいくように
お願いしていたから安産であることは分かっていたので
ここからはすごくリラックスして、そしてかなり冷静になれました。

自分の中の感覚でテオがぐんぐん自力で出ようとしているのが分かったので
ならば母さんも頑張らなくっちゃ!と。

「もう頭出てきてますよぉ~。」という励ましで
陣痛の波と共に2回いきんだら


ほんぎゃ~~~~~!!!!!
  。・°°・(((p(≧□≦)q)))・°°・

11時11分、
テオが誕生しましたっ・*:..。o○【≧∀≦喜】○o。.:*:.


それまで結構冷静だったのに出てきたテオを見た瞬間に
私は感動して号泣してしまいました[もうやだ~(悲しい顔)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]


ピロの時は目の前に起こった事が現実なのかよく分からず
頭の中が真っ白で現実味を帯びてくるまで正直ぼぉ~っとしていたのですが
今回はすごくすごく感動して涙が止まらなかったんです。

もう感動感動感動[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][exclamation×2][exclamation×2][exclamation×2]

陣痛開始から実に1時間44分、3回いきんだだけの超スピード安産
産科の他の先生方やも看護師さん達も
「へっ?もう産まれたの[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]??」とビックリするほどの早さだったそうです。


さっそく連携プレーで小児科の先生が測定や検査。

 baby2.jpg

テオ君、元気一杯泣いています。

 baby3.jpg ほんぎゃぁああああ~~~~!!

その間、親友と旦那がひたすら撮影大会。


 baby4.jpg ←旦那の手


いつも私(この時は親友だけど)が撮影しよーとすると旦那の手が入る(笑)。

 

テオ君、おめめぱっちり開いてこちらを見ていました[目][黒ハート][黒ハート]

 baby5.jpg

と、看護師さん、おもむろに
「mimiさん、胎盤見ます?」

へっ??

「いやいやいや、いいですっ!!いいですっ!!」
「あ、でも皆さん見るもんなんですか?」(みんなが見るなら見ようかな…オソルオソル)

看護師さん「いえ、見ませんよ(笑)」


みんな見ないなら何故私に聞いたんでしょ?
一応聞いてみる習慣なのか、はたまた私が好奇心旺盛で見そうな雰囲気だったから
聞いたのかは謎…(;一_一)


一通り検査が終わってカンガルーケア♪

 baby6.jpgテオ、ちいさいっ!

今回は糖水も断って母乳オンリーで行こうと思ったのでさっそく授乳。
 
テオはとても上手に飲んでくれました(*´艸`*)


分娩室を出たところで駆けつけてきた母に遭遇。
やはり今回も間に合わず(笑)。
「えっ?もう産まれちゃったの[ふらふら][exclamation&question][exclamation&question]
ピロの時も間に合わなかったし、どうも母は私の出産には間に合わない星の下に生まれたらしいです^^;

出産が午前中で終わったので、部屋に戻ってlunchタイム。
すごくお腹が空いたのでしっかり昼食をいただきました。

産直後だというのにこの余裕の笑顔。
ちょっとだけ無痛+スピード安産のお陰です☆

 

まさかの陣痛は痛すぎて死ぬかと思ったけど
女性って不思議、終わってしまうとすぐ忘れちゃうもんなのですねっ[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

しかもすごく短時間での出産だったので体の回復が早く
午後3時くらいには一人でお手洗いに行けるようになりました。
(看護師さんには手伝いますと言われていたけど自分で歩けたので)

夕方にはテオを抱っこして部屋をウロウロしていたら
様子見に来た看護師長さん、

「mimiさん、お、お元気ですね。
 今日出産したとは思えないです… ( ̄▽ ̄;)」

と言われるほど。


余談ですが、今回のお産は絶対会陰切ってください!!とお願いしていたのに
先生の判断で「切らなくていけそう」と切らなかったのです。

…が!!
胎盤を出した後にボソッと先生
「あ~~、裂けちゃいましたねぇ。。。


ガーーー(TДT|||)ーーーン !!


前回裂けたから今回は絶対切ってねって言ったじゃんっ!!ヽ(#`Д´)ノ┌┛

と、一瞬ムカっ[むかっ(怒り)]と来たけど、
そこは縫うのはピカイチと評判の先生。
裂けたとは思えないほどの綺麗な縫合ワザで
痛くないというのはちょっと大袈裟ですが、
翌日には普通に座れたし、前回に比べたら雲泥の差!
すごい楽だったので、さすがはベテラン先生!と感動しました[ぴかぴか(新しい)]
(縫合の痕を見ると看護師さんは先生が縫ったとすぐ分かるそうです。)

後で助産師さんから聞いた話ですが
今回担当してくださった大森先生は
普段はとても気のいいおじいちゃんという感じ(笑)なのですが
出産の時には「何かが降りてくる」ようで神がかった感じに変わるそうです。

「今回の出産は先生の神がかりの技と、mimiさんの頑張り、
 テオ君のすごい勢いがマッチしてパーフェクトの出産になりましたね[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]」と[揺れるハート]

特にテオの勢いが凄かったらしく
「行くよ、僕行っちゃうよ、いい?もういい?
 いくど~~~!!」という感じで
グイグイ出てきたそうです。

あまりの出産の早さに助産師さんが
「この子はすごい!絶対何か持って産まれてきましたよ!」と褒めてくれたほど。


あ~こんな安産ならもう一人いってもいいかな?と思ったりして(笑)。
産むのは一瞬、育てるのは何十年なのでそっちのが大変だけど^^;


無痛分娩は高齢ママにはお薦めですが、
何と言っても短時間での出産が一番お薦めです!!
…ってお産時間は自分でコントロール出来るものではないですが、
お腹の子に向かって「短時間で出て来てね」ってお願いするのはアリだと思います[るんるん][るんるん]


nice!(7)  コメント(63) 
共通テーマ:育児

山王病院出産レポート【前編】 [出産.産後]

実はずっと書きたいと思いつつ…、
産後はPCに向かえないドタバタの状態なまま震災が起きてしまったのですが、
記憶が薄れないうちに「出産レポート」を書きたいと思います[揺れるハート][揺れるハート]

まだ2カ月しか経っていないのに
もうはるか遠い事のよう…。
書いておいたメモを読んで「そういえばそうだったなぁ~」と
懐かしく思い出しています。

2月15日 【出産前日】

山王病院では基本的に経産婦さんは出産当日に入院するようですが
私は子宮けい管も長いし、まだ子宮口が開いてないこともあり
前日入院となりました。

午後2時に受付して、診察してバルーンを入れるのみ。
後はお風呂に入ろうが、何をしてもOK。
翌日までに子宮口が開くのを待つだけ。


夜に重い生理痛のような鈍痛が定期的に始まる。15-20分置きくらい。
定期的、と言ってもしばらく遠のくこともあり、
出産までまだまだだなぁ~と思いつつウトウト
と一晩を過ごす。
(鈍痛と興奮で熟睡できませんでした(^◇^;))

 


2月16日【出産当日】

出産当日の夜明け。

 baby.jpg

6時に起きた時にバルーンが抜けてなかったので
まだ子宮口開いてないなーと分かりました。
シャワーを浴びて、宮澤さんスペシャルブレンドアロマオイルを全身に。
ジャスミンは子宮口を開き陣痛の痛みを緩和する作用があるそうです。

8時頃は子宮口2.5センチ。
『まだかかりそうですね~』と看護師さん。
(やっぱり!ピロの時と同じ!)


来たるべき出産に備えて朝食を食べる。
麻酔が効くと気持ち悪くなる人もいるということで半分に控える。
空腹だと辛いので食べてもOK[手(チョキ)]という先生の方針はすごく助かります[ぴかぴか(新しい)]

朝9時半~50分くらいはまだ子宮口3センチ。
陣痛促進剤の点滴開始。
と同時に破水の処置。
が、なかなか破水しないので、また後にしましょうか、となった直後にチョロチョロと破水始まる。

この時点で旦那さんと立ち会う予定の親友は未到着。

またピロの時みたいに間に合わないのかしら~[exclamation&question][あせあせ(飛び散る汗)]と一瞬不安になりました。


看護師さんからは「我慢できなさそうならすぐ麻酔入れますから言ってね」
と言われるけど、我慢できると言えば出来る程度の鈍痛。

生理痛の重い感じなのでまだ大丈夫かも…と妙に頑張ってしまったけど
それが大失敗!!


「アイタタタタタ!!!(>_<)」
突然すごい痛みが!!


急にお腹が痛くなってきたので麻酔をお願いしました。
すぐ硬膜外にチューブを入れて麻酔開始。

と、同時に親友と旦那さんが到着。
と、この時9:50分くらい。

また間に合わず一人で出産する羽目になるかとドキドキしていたのでホッ。

麻酔を入れたので余裕の顔(笑)

 


麻酔を入れたことで安心したので気を撮り直して
親友と出産中の撮影の打ち合わせやカメラの使い方レクチャーをしていたら・・・、

突然まさかの激痛!! ヘ(゚曲、゚;)ノ~ ヒィイイイイイ!!


麻酔入れたはずなのに~~~~!


「か、か、か、か、看護師さんッ!!(←激痛でかなりの動揺)
 麻酔効いてないみたいなんですけどっ!!
 もんのすごく痛いんですけどっ!!」

とナースコール。


調べたところ、どうやら麻酔は足や腰には効いているみたいだけど
(足がぼわ~~~んと痺れた感覚があるので)
肝心のお腹の部分の神経に薬が回らなかったらしいのです。


「う~~ん、今麻酔入れたばっかりだし
 かなりガッツリな量を先生が入れてくれたので足すのは無理ですねぇ

∑(゚∇゚|||)げーんっ!!
マジデスカッ!!!????


定期的に襲ってくる痛みと闘いながら
「これじゃあ痛い損じゃないのっ!
 和痛分娩代払いたくな~~い!」とせこい事を必死に考えて痛みからの現実逃避をする私。


少し経って痛みが去る。

ふぅ~~~~っ…。

∈(´Д`)∋アァー 死ぬかと思ったヨ~~~!

と、痛みの凄さを親友と旦那に吐露。
挙句にツイッターでも痛みを呟く私。
どんだけ痛いかみんなに告知することで少しは痛みが和らぐような気がしたから(笑)。


そしてすぐにまた激痛。

Σ( ̄口 ̄*)はうっっ!!!!


「痛い痛い痛い痛い!!!
 死ぬ死ぬ死ぬ!
 ムリムリムリ!!絶対耐えられないっ!!」とベッドの手すりを掴まりながら叫ぶ私。

さすがに親友と旦那さん、オロオロして手を握ってくれる。


あ~~痛かったぁ~~。

ヽ(  ̄д ̄;)ノ ハラヒレホロヒレハレーー


とホッとするも、またすぐに激痛!Σ(=д=ノ)ノ アゥーン!!

これを何度も繰り返し、あまりの間隔の短さに私と親友、
「なんかすごい間隔狭まってない??
 でもペース早すぎだよね?
 陣痛始まってまだちょっとしか経ってないのに」

計るとすでに2分間隔!!

看護師さんを呼ぶと
「あらっ!!!すでに子宮口全開ですよっ、mimiさん!
 いつ産んでもいい状態です!!
とさすがの看護師さんもあまりのペースの速さにアタフタ。


バタバタと分娩室に行く準備がされ、すぐGOGO!


と、そのドタバタのさなか、突然旦那さん、ポツリと言いました。


「俺もついて行こうか…?」


(°▽°;) エッ!?


(;゜ロ゜)エェ??


えーーーーーー????
あんなに拒否っていたのに、何故今になって?

(実は数日前に私が旦那に「もうこれが最後の妊娠かもだから
記念に出産立ち会ってみれば?と誘ってみたけど頑として拒否したんですもの)

というか…痛すぎてどうでもいいわ、来たきゃ勝手に来なさいよ。


と心の中で思ったけど(笑)、さすがにそういうと角がたつので

「ええっとぉ~~、したいようにしていいよ。」と言うのが精いっぱいでした。

後半に続きます…。

いよいよ出産です!!


 


コメント(196) 
共通テーマ:育児

授乳に役立つもの♡ [出産.産後]


今日は少し暖かかったですね♩


毎日ひたすら授乳→オムツ替え→授乳→オムツ替えを
昼夜関係なく24時間エンドレスでやっているmimiです(笑)。

まだまだ引き籠り生活な私には外の春めいた陽射しが眩しいわ~(=^ェ^=)



さて、テオも新しい環境に慣れて来たのか?
やっと2〜3時間置きの授乳リズムにもどって来ました~d(^_^o)

授乳した直後は『今回右からだったから次は左胸からね!』
絶対忘れないと自信満々なのに、
3時間後になると『え?どっちからだっけ(@ ̄ρ ̄@)?』と健忘症状態。

なんなんでしょ、この忘れっぽさ!

そこで急遽購入したのはこちら。


ミルクバンド

image-20110224095233.png

http://www.virinamaternity.com/SHOP/mi08fw01.html


image-20110224182357.png


裏表でLeft、Rightと表示があるので、
右手で授乳したら左手にはめ、Leftを表示させておけば
次回迷わなくて済みますd(^_^o)
前回何時に授乳したかも記録出来るので便利です♩




授乳していると水分を余計に摂る必要があるけど、
看護師さんに勧められたのは温かいハーブティー。
温かい飲み物は母乳の出も良くするそうです。

入院中、自分自身のやお客様に出すので重宝したお茶がこちら。

ユナイテッドリーフティーのオーガニックルイボスティー。

http://www.kaiyou.com/index2.html

こちらのルイボスティーは最高グレードと認定されたもので
エコサート(フランスの世界基準のオーガニック認定機関)にも認定されたもの。



image-20110224205725.png


キャラメル風味の他、あんず、マスカット、オレンジミックスもあり
友達にも好評でした♡




ピロの赤ちゃん期にソックリすぎて笑っちゃうテオ。

唯一違うのは眉毛が金髪なとこ。


image-20110224181410.png



しばらくしたらお兄ちゃんみたいなしっかり眉毛になるのかしらんσ(^_^;)?

nice!(3)  コメント(32) 

山王病院生活 [出産.産後]

出産直後から授乳が始まりました~。

最初は2時間置きだったけど
私とテオの相性がいいのかすぐに3時間置きになりました♪

1回の授乳時間は長いけど、新生児で3時間空くってママにはありがたい。
その間爆睡出来ますから(*^_^*)


ピロの時は授乳がかな~り大変だったけど
2人目ともなるとすごく楽チンです。
看護師さん達にも「上手ですね~」と褒められて、うふ。

4年も前のことなのに体が覚えているんですね。
すごいな~。


私がどーんと構えているからか
(多少泣いても放っておける余裕がある・笑)
テオもお腹空いた時しか泣かないし。


さて、楽…とは言え産後3日目からバーンと胸が張ってきました。
(あ~~来た来た!)

授乳するからお腹がすごく空くのに
食べてしまうと張ってしまうから極力我慢…の試練の時です。
私は三つ子を育てらてると桶谷の先生から太鼓判を押されるくらいの
『出る』オッパイなのでカロリー過多はかなり危険。


頂きもののお菓子を横目に修行僧のように忍耐です。
(安定したら絶対食べます!みんなありがとう~!)


先月出産した友人から
「いい気になって甘いものと肉食べていたら乳腺炎になった~(涙)」とメールが。
これから出産の妊婦さん、
お腹空いたからと最初のうちにやたら食べるのは危険ですよ~ご注意。

関係ないけど沢山いただいた差し入れ、
みんなグルメなので美味しいお菓子ばかりですごく嬉しかった。
中でも異色ですごくありがたかったのがコチラ。

なんと『バナナ』

 banana.jpg

貰った時正直「え?バナナ?」と思ったけど
これがちまたで噂になっている超~~~高級バナナで

「アポ山スーパー800」とかいうもの。

なんと1本600円 (ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー

1房、じゃないですよ。
1本、ですよ!!

なんでもフィリピンのアポ山でしかとれないという貴重なバナナだそう。

最初沢山いただいたので思わずピロの朝食に、と数本持たせてしまったけど
ピロには贅沢過ぎたっ!

バナナは出産時にすごくいい食べ物らしく自然分娩の時は
妊婦さんに薦めるものの一つだとか。


私も部屋で熟させて食べたらすごく美味しかった!!本当に!

すごく濃厚で甘い、けどしつこい粘りがないのです。
出産時の差し入れにアポ山バナナ、お薦めかもです!

さて山王病院の食事。
田中ウィメンズは毎食フルコースぐらいの勢いですごい豪華だったけど
山王病院もなかなか負けていません。
田中ほどの豪華さはないものの、3時のおやつも出るし(←これが嬉しい!)
味が美味しいの~。

例えばこんな感じ。

 sannnou1.jpg

 sannou3.jpg

朝食とお昼は和食か洋食を選べるのもnice。
私は基本的に和食を選んでいるけど洋食を選んだら…

 sannou2.jpg

 sannou.jpg


まるでホテルの朝食みた~~い!


でも…これってカロリー高すぎじゃない?
と不安になって看護師さんに聞いたら
産後の授乳するママの為に栄養バランスとカロリー計算してあるので
完食しても大丈夫!とのこと。

毎日お部屋の清掃が入り、タオルも全部交換してくれるし
ポットのお湯交換とかもろもろしてくれるのでまるで本当のホテル生活。


明日退院なんて信じられません!!

あと一カ月くらい居たいわ!!


nice!(3)  コメント(74) 
共通テーマ:育児

満月に向かって感謝☆ [出産.産後]

昨日は満月でしたね♩


image-20110219080404.png

皆さんは何かお願い事しましたか?

私はお月様にこの奇跡のような妊娠と出産、
皆さんからの祝福にただただ感謝していました。

(コメントありがとうございます!
ずっとiPhoneからの投稿なので
退院して落ち着いたらお返事は必ず!)


お陰様で出産直後からお見舞いに来てくださる方が絶えず、
お部屋はお花で一杯になりました♩


image-20110219082356.png



image-20110219082632.png



image-20110219082715.png



image-20110219082759.png

テオのダイパーケーキと一緒に♩
色合いが偶然似ていて素敵っ☆


image-20110219082934.png

う~ん、幸せっ♡♡♡


あまりにお花が多いので看護師さん達の間で話題になったらしく
『mimiさんって何者?まさか芸能人?』

とお部屋を見る来る方まで(笑)。

いやいや単なる一般ピープルです(^◇^;)‼

と即否定しました(笑)。


本当に感謝感謝です☆
ありがとう!ありがとう!



しかし今回なんだか不思議なことばかり。

スピード安産でありますように…。
でも最後の出産かもしれないからちょっぴり陣痛味わってもいいかも
(でもずっと痛いのは嫌)。

と思っていたら全くその通りになり、


入院するにあたり病室をお花で一杯にしたいな~、と密かに願っていたら
あれよあれよと予想以上のお花で埋めつくされ
(((o(*゚▽゚*)o)))


前回、産後の回復が遅く大変だったので
今回ははやく回復したいなーと思っていたら
予想以上の速い回復d(^_^o)


これってテオのお陰かしら?
テオはヒーラーさんによるとすごいPowerを持ってこの世に来たらしいのです。

あと、出産前に瞑想し出産に力を貸してくれそうな女神達に
出産が無事にいくよう、助けてくれるようお願いをしたり…。


見えない力に助けられた…のかもしれませんね。


そうそう!
信じられない出来事があと2つありました!

ずっと立ち会いを拒否していた旦那さんが
直前になり急に立ち会いしてくれたんです!
(この話はまた後で…。)

あと出産お祝いに大きなアレンジメントをくれましたー*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*



image-20110219115955.png

うちの旦那さんの性格上、こんなことをしてくれるのはあり得ないんです!
(やりたがらない、ではなく単にそういう発想が全くないだけ(^◇^;))

帰国子女のクセして(?)、中身は照れ屋で日本男児なんです。

だからもうビックリ!(◎_◎;)
でもすごくすごく嬉しかったな~。

私は常々男友達には
「奥さんが出産したら、まず赤ちゃんより奥さんに駆け寄り、
『本当ありがとう!お疲れ様』と言うこと。
大きな花と感謝のプレゼントをすること。」

とアドバイスをしているのですが、
誰からかまわりまわって聞いたのかしら(笑)?


と、ともかく嬉しいサプライズばかりでした~。
















nice!(4)  コメント(46) 
前の10件 | - 出産.産後 ブログトップ