So-net無料ブログ作成

旅行の時のホテル選び [フランスの旅]

う~~ん、う~~~ん[たらーっ(汗)]

もう深夜3時だというのに来週末から行くイタリアの滞在先を調べています。

私は旅行でも長期滞在でも旅行代理店にお願いしたことはほとんどなく
飛行機から滞在先、レストランまで全部自分で調べて決めています。
(レストランなどは友達のツテで詳しい人に聞いてますが)

代理店に任せちゃうのは楽なんだろうけど~~~~、
ちゃんと細かいこと調べて自分で納得しないとダメな性格。

それに日本の代理店にお願いしちゃうと必然的に日本人のお客さんが多くて
せっかく海外にいるのに、なんだか日本にいるような雰囲気になるのも勿体なくて^^;

さて、子連れとなると1泊くらいならともかく、
3泊以上となると断然アパートメントタイプがおススメです[exclamation×2]

何せ・・・、
洗濯が出来る!(ホテルによってはコインランドリーがあったりもしますが、アパートメントタイプだと大抵部屋についているので便利)
ちょっとした自炊が出来る!
大抵ホテルより広さがある!

小さい子を抱えていると何かと着替えが必要なもの。
旅行の日程分+αを持っていくとすご~~い荷物[あせあせ(飛び散る汗)](特に冬はね)

うちの子達は汗っかきなので寝間着は毎晩替えないといけず、
宿泊分の寝間着を用意するって~とそれだけですごくなっちゃいます。

あと動きの激しい子供連れだと毎回レストランも結構しんどいもの。

ちょちょっとお惣菜をやピザなどを買って、部屋でスープやコーヒーなど温めたり
パンを焼けるミニキッチンが付いてるのはかなり便利です。
キッチン付きだとお皿などもありますし。
せっかく買ったお惣菜、プラスティックの入れ物のまま箸をつつきあうのもちょっとむなしいですよね[あせあせ(飛び散る汗)]

あとなんといっても動き回れるスペースがあるのも嬉しい。
特にうちの暴れん坊将軍達はすぐベッドなどで飛び跳ねて
ベッドを壊しそうな勢いなので部屋にスペースがあって走ったり出来ると助かります。

ヨーロッパのホテルだとスーツケース広げたら動けない・・・[がく~(落胆した顔)]
という狭さの部屋も多々あったり。

今フィレンツェとローマのアパートメントを探すのに利用しているのはこちら。
どれも素敵な部屋ばかりで迷う~~~[かわいい][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

http://www.windowsonitaly.com/

http://www.lacasamia.jp/
こちらはフィレンツェ郊外に住んでいる日本人の方がやっているので
日本語で問い合わせ出来るのが魅力的。

あとホテルは最近安いサイトはありますが、
一辺に比較できるサイトもあるので色々調べてみるのがいいと思います。

私が最近気に入ってるのはこちら
http://jp.hotels.com/
ロイヤルティプログラムというのがあり、特定のホテルに10泊すると
1泊分無料になるシステムがあります。

その他よく利用するのは
http://www.expedia.co.jp/overseas-hotel

http://www.booking.com/

参考になるのは口コミなんだけど、ここに落とし穴が・・・[たらーっ(汗)]

よく地球の歩き方などの口コミを参考にしたけど全然素敵じゃなかった、
嘘だった・・・なんて感想を友達から聞いたりするんだけど、
それは「嘘」ではなく、

宿泊する人の要求レベルを理解していない

ってところに落とし穴があります。
1泊2000円のところをバックパッカーみたいに泊まる人もいれば、
常に5つ星の何万もするホテルを泊まっている人もいます。

ちょうどその中間くらいのホテルを評価するに、
前者は「素晴らしくゴージャス!!」となるでしょうし、
後者は「期待はずれ」となるかもしれません。

なので評価している人がどんなレベルの人なのかなぁと想像しながら口コミを参照しないと鵜呑みにしてしまうと、え~~~!っとことになるのでご注意を[手(パー)]

そうそう、あとよっぽどお高いホテルでないとヨーロッパのホテルは
エレベーターなし(あってもめちゃくちゃ古くて狭い!)
湯船なし
湯沸しなし
セキュリティーボックスなし

なんてのはザラですのでご注意を~。
冬は極寒となるパリでさえ湯船なし、エレベーターなしは普通なのですよ[たらーっ(汗)]
ひーーーーーー[がく~(落胆した顔)]

口コミで「湯船なくて最低だった!」と書いている人がいて
「いやいやヨーロッパではそれはスタンダードだから」って独り言のように突っ込みをしちゃった私です^^;

あ、そういや帰国前に寄るパリの滞在先も決めなくては~~~!!


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント