So-net無料ブログ作成

自分に必要な情報は向こうからやってくる。 [考えること]


私は基本的にTVも新聞も読まないのだけど、
よく旦那さんや友達に「それでよく生きていけるね[がく~(落胆した顔)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]」って言われています。

でも!

全然楽勝で生きていけます。

というより、TVや新聞をくまなくチェックしていた時よりも
今の方が全然楽に楽しく生きています[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

もちろんネットなどで世に起きた出来事などはチェックしたりはしていますが
毎日しているワケでもなく・・・それで不便を感じたことがありません。

広告代理店に勤めていた時は広告を見るのが仕事だったし
世の中の動き、流行りなどもいち早く知っておかないといけなかったので
朝からTVはつけっぱなし、寝る直前までもTVはつけっぱなしという生活でした。
その時の私はTV大好き人間。

何か音がしていないと落ち着かないので見ていなくてもTVは付けていたし
ワイドショーは見ないと家を出れないというほどのハマりっぷり。

なのに何故こんなに変わってしまったのかというと、ピロを妊娠したあたりから
TVを見るのに違和感を感じ始めたから。

広告とは極端な言い方をすれば「いかに見る人を洗脳して購買意欲を湧かせるか」
なので見た人は当然欲しくなるワケです。
もちろん社会現象を起こすくらい、今でも心に残る素晴らしい広告は数々ありますし、
今でも素晴らしい広告に胸をときめかせることはあります。
(素晴らしい広告の情報は大抵Facebookから入手出来ます)

ピロが好きなTV番組を見てて必ず「これ買って~~」というのが合間に流れるCM。
超~~べた過ぎて笑っちゃうCMが多いんだけど、
それも子供心に響くようにちゃんと計算されて作られているのです。

う~ん、これはヤバいな・・と(笑)。

そのあたりからTVを見る(特にバラエティなど)のを止めたのだけど、
今度は問題はニュース。

自分には必要なものもあるのだけど、どうしても子供も見てしまう。
どこどこの誰々が殺されました、こんな状況でこんな殺され方をしました。
ある会社の重役が不正を働いて多額のお金を誤魔化したのがバレました。
ある芸能人が浮気をして泥沼離婚となりました。

こんなニュース、果たして子供に必要なのかしらん?と。

子供は大人よりも何倍も感受性が高く、音や映像により刷り込みされやすいのです。
子供には暗くて未来を絶望させるようなニュースより、
もっと希望に満ちた明るいことを日々見せてあげたい。

・・・と思ってピロが言葉を理解するようになってからTVを見るのを止めたのです。
子供に見せなければいいじゃないかと思うかもしれません。
でも暗いニュースを見た日はやっぱり気持ちが暗くなるし、
もし我が家にそれが起きたらと不安モードになってしまいます。

ということは、、、、それを無意識のうちにそれを引き寄せてしまうんですね~~(あ~怖い。)

TVがつけっぱなしの家庭のお友達の子(5歳)が
とある母親が赤ちゃんをオーブンに入れてスイッチ入れたニュースの話題を
親子で普通に話しているのを聞いて
正直「ヒーーーー[がく~(落胆した顔)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]」と思いました。
いやいやいや、そんなこと知らなくていいから!!

アメリカでは子供が見られないドラマや映画の規制がキチンとされていますが
日本はいまだに緩々です・・・・。


数か月前にある雑誌を読んでいたら一色紗英さんが
「子供にはTVを見せない。母親からの情報で十分」というようなことを
おっしゃっていて、すごく共感したのを覚えています。
まだ小さい時は世の中の悲惨なニュースやくだらない番組などは
子供にとって必要ではないと思っています。

ピロはもう小学校なのでそろそろTVの話題など友達と話すようになるでしょう。
このまま見せないでいられるのか・・・悩ましいけど、
私も小学校の時1週間に30分だけしかTVを見せて貰えず、
それでも生きていけたので大丈夫かな^^;?

と、前置きは長くなったけど(←前置きだったんかい(笑)!)

さて、一応仕事もしている社会人としてTVを見なくても生きていけるのでしょうか?
母親として知っておかないといけないニュース(例えば子供にとって危険なニュースなど)
を知らなくて大丈夫なのでしょうか。

答え)はい、大丈夫です。

でもその人にとって必要なニュース、事柄というのは何かの形を通して
必ずその人に伝わるようになっています。

これは本当。

今は区や学校の安全メールによって色々情報を得ることが出来ますし、
それをやっていなかった時も何かしらの形で(友達や誰か)が知らせてくれました。

もし気づかなくてその人がスルーしたとしても重要なことは絶対伝わるようになっています。
(それは友達からとか、電車の中刷りだったり、タクシーで見る流れるニュースだったり
たまたま隣に座った人たちが噂していたり、たまたま立ち見した本、と形は様々ですが)

反対に伝わらないニュースというのは本人にとって「必要でない事」という事になります。

たまに「あ~~~知らなかった!!ガーン[がく~(落胆した顔)][exclamation×2]」と感じることもあるかもしれません。
一方的な見方をすれば知らなくて損した!」と思うかもしれませんが、
結果的に知らなくて良かった(または本人にとって学びの機会だった)ということに過ぎません。

知らなくていいことを知らないでいられる。
色んな情報で頭がパンパンにならない。
(時には)偏った報道に惑わされない。
CMによって買わなきゃ!という強迫観念に駆られない(本人はそう思っておらず単に欲しいと思っているのですが)
真実のニュースが自分の元に入ってくる。

私の場合ですが、こういう状況に変わっていきました。
TVや新聞を見ないと、反対にいかにそれらを見てると洗脳されるかがよく分かるのです。
あまり深い話はここでは書きませんが・・・裏では色んな動きや思惑があるものです・・・。

(※TVや新聞を否定しているワケでないですよ。中にはとても素晴らしい番組もありますし。
たまに特集番組などを見ることもあります。一般の番組は私や子ども達には必要ないということです)

じゃあ、世間で話題になっていることを知らなくて友達付き合いができるのか?

答え)はい、出来ます。

世間で話題になっていることは世間の人が話しているので意外に知ることになるし、
知らなくてもそれで友達がしらけたり離れていくことはありません。

そして不思議なことに・・・!

TVを見ないという人たちが自分の周りに多くなってくるので
ますます不便さを感じないのです。

そしてそういう人たちは実に色んな情報を持っていて、
「世間で報道されていることについての本当の真実を知っている」事が多いのです。

ちなみに世界各国の新聞・雑誌への信頼度(=マスコミ報道鵜呑み度)の調査結果
こんな感じで出ています(情報ソースはこちら

   イギリス    14%
   アメリカ    26%
   ロシア     29%
   イタリア    34%
   フランス    35%
   ドイツ     36%

   インド     60%    
   ナイジェリア 63%
   中国      64%
   韓国      65%    
   フィリピン   69.5%
 
   日本      70.2%

日本が飛びぬけて高っ!!!
それだけ真面目で信用しやすい国民性ということなんですね^^;

でも日本ではマスコミがあるニュースで「この人が悪い」という方向で報道してしまうと
それが真実でなくても世間はみんなが「そうだそうだ!」となってしまうのです。

また「今はこれが支持されている!」と報道されるとみんなが支持するようになってしまいます。

そしてマスコミの話題に出ないと人々は忘れてしまいます・・・。
それが例えすごく重要なことだったとしても。

だからこそ日本のマスコミには真実を、偏った形でなく報道して欲しいのですが
現段階ではまだまだ難しい状況にあるようです。

そうそう、TVのニュースを見ない利点がもう一つありました。

「心がいつも平穏でいられる」ということ。

民放のニュース番組では(特にワイドショーなど)効果音や文字、編集によって
かなりドラマチックにニュースが報道されますが、見ている人の気持ちも知らず知らずに
それに影響されてしまうんですね。
3.11の震災後、繰り返される津波や原発事故の報道でそれを実感しました。
(だからすぐに見るのを止めました)

私は今はネットや配信されるニュースメルマガ、TwitterやFacebookなどで
ニュースを読む(知る)ので非常に淡々と受け止めることが出来ます。

「今新型インフルエンザ大流行!!ワクチン不足で病院に人が押し寄せてパニック寸前!」
「ただいま風疹大流行!妊婦さんに感染したら大変!!家族全員ですぐ打ちましょう!」
というTV報道を見ると「わ~~~大変[がく~(落胆した顔)]!!うちも早く打たないと!」と焦ってしまうかもしれないけど、

文字上ではそんなにドラマチックに報道しませんので落ち着いて検証することが出来るのです。
検証した結果案外それは必要がないことだと分かることも多々あります。
 

長々と書いてしまいましたが^^;、要はいいたいことは

「その人に必要なニュースは必ずその人に伝わるようになっている」という事です。

反対に「自分に必要なニュースは必ず自分に入ってくる」と思えば絶対そうなります。

それは宇宙の法則だからです[手(チョキ)]


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント